シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
和髪こんでぃしょん
(長寿の里
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

和髪こんでぃしょん

長寿の里


和髪こんでぃしょん のオススメレベル

和髪こんでぃしょん の解析結果

潤滑性が素晴らしい。


使用感はさらさらを意識しており、
アルキル〜の指通りのよさが目立つ処方です。
スクワランもキューティクル保護。
ハチミツが保湿感をまします。
シア脂も保湿と指通りが改善されます。
コラーゲンがほんのり保湿。
銀は消臭や抗酸化目的。
コンニャクエキスはヒトセラミドとそっくりで優秀な肌バリア効果を期待。
香りはアロマのようにオイルを調合しています。
序盤の油性成分による油分補給がほとんどのトリートメントで、
強い補修効果はありません。
油分をさっと髪に残してほんわかとコンディショニング効果を出す、
どちらかと言えば天然志向のコンディショナー。
ダメージが少なく肌に優しい系が好みの方には悪くない商品です。


[PR]

和髪こんでぃしょん の全成分:

水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、グリセリン、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピアルアルギニンHC1、スクワラン、ジココジモニウムクロリド、ラウロイルサルコシンイソプロピル、ベヘネス-30、ベヘネス-20、コンニャク根エキス、ハチミツ、ショウガ根油、シア脂、ホホバ油、乳酸桿菌/ヤマニンジン醗酵液、加水分解コラーゲン、銀、レウコノストック/ダイコン根醗酵液、クエン酸、クエン酸Na、ラベンダー油、スイートオレンジ油、レモン果皮油、ベルガモット果実油、グレープフルーツ果皮油、ライム油

主な成分の解説をみる水添ナタネ油アルコールはエモリエント効果、保護効果、光沢を与える乳化剤、油性基剤。
アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHClはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、生分解性に優れ滑らかな感触を付与します。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
ジココジモニウムクロリドはヤシ油脂肪酸にプラスイオンを付加して作られるカチオン界面活性剤。しなやかに指通りを改善し、静電気抑制効果を付与。
ラウロイルサルコシンイソプロピルは”エルデュウ”という名称の味の素が開発したアミノ酸系エモリエント剤です。難溶性の紫外線吸収剤などを溶解し、軽いタッチが特徴です。
コンニャク根エキスは動物性セラミドに近いリッチな使用感が特徴の保湿、バリヤ機能成分。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
レウコノストック/ダイコン根発酵液は、菌の増殖を抑える作用があるため、肌を清潔に保ち、吹き出物など菌に起因するトラブルの予防にも有効とされています。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
レモン果皮油はリフレッシュ効果、デオドラント効果、収れん(肌の引き締め)、抗菌、殺菌作用を持つ精油です。
ベルガモット果実油は紅茶アールグレイの香り付けで知られる精油。リラックス、リフレッシュ効果を与える特徴をもつアロマオイルです。
グレープフルーツ果皮油はリラックス効果、食欲を抑制する効果などを持つ芳香性の精油です。
ライム油は柑橘系の苦味とシャープな香調がリフレッシュ効果を与える精油で、その淡い香りは他の香料とのブレンドによく使われます。

    和髪こんでぃしょん の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:3
  • 補修力:3
  • 持続性:3.5
  • 安全性:3.5
  • 即効性 3.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/250ml
  • 価格/2100円
  • 1mlあたり/8.4円

和髪こんでぃしょん の宣伝文,商品説明:

美しい髪は健康な頭皮から生まれます。
大切なのは頭皮の毛穴をすっきりと洗い、美髪成分を補給できる状態に導くこと。
しっかり汚れを落とすことで、正常な頭皮環境が整えば、髪は自然に輝き、しなやかに潤いはじめます。
肌作りと同じ観点から生まれたシャンプー・コンディショナー「和髪」。
ノンシリコン・自然由来成分生まれの「和髪」でいつも、いきいきと輝く健やかなあなたの髪へ・・・