アウェイク ヘルシーヘアデイ シリコーンフリー ヘアコンディショナー ハリコシアップヘア用の解析結果

総合順位

874

総合得点 5点満点

2.05
成分数エキス系特効ダメ
26100
  • アウェイク ヘルシーヘアデイ シリコーンフリー ヘアコンディショナー ハリコシアップヘア用の詳細情報
  • アウェイク / AWAKEの関連商品
  • [JANコード] 4971710733808
  • [商品ID] 6976
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 3024円
  • [1mlあたり] 約 10.08円

アウェイク ヘルシーヘアデイ シリコーンフリー ヘアコンディショナー ハリコシアップヘア用解析チャート

アウェイク ヘルシーヘアデイ シリコーンフリー ヘアコンディショナー ハリコシアップヘア用の解説

効きの悪いコンディショナーという印象

安全性が少々高めに設定されているが、その分コンディショニング効果も落ちている。



実に中途半端な処方

詰まるところ何をしたいのか、というのが実に中途半端な印象を受けるコンディショナーです。

一見すると安全性を重視したいような面が見られますが、頭皮に安心してつけられるレベルの安全性はありません。一般的なコンディショナーに比べると少しマシ、という具合です。

かといって、ヘアケア性能が高いかというと、一般的なコンディショナーにも劣るでしょう。各種オイルを組み合わせて一見華やかな処方ですが、結局単純な油分補給以上の意味はありません。カチオン界面活性剤が前に出てこない分、無駄にコンディショニング効果が落ちているという印象のほうが強いですね。



プロパンジオール アウェイク  ヘルシーヘアデイ シリコーンフリー ヘアコンディショナー ハリコシアップヘア用
プロパンジオール


アルガニアスピノサ核油 アウェイク  ヘルシーヘアデイ シリコーンフリー ヘアコンディショナー ハリコシアップヘア用
アルガニアスピノサ核油


マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル アウェイク  ヘルシーヘアデイ シリコーンフリー ヘアコンディショナー ハリコシアップヘア用
マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル


コメ胚芽油 アウェイク  ヘルシーヘアデイ シリコーンフリー ヘアコンディショナー ハリコシアップヘア用
コメ胚芽油


オリーブ果実油 アウェイク  ヘルシーヘアデイ シリコーンフリー ヘアコンディショナー ハリコシアップヘア用
オリーブ果実油




やや馴染みの良さは感じられる油分ですが、機能性に乏しく効果が長く定着しそうにありませんし、そもそもコンディショニング効果は低いです。

後半の方にカチオン界面活性剤がいくつか登場していて、この製品は本来ベースとなるカチオン界面活性剤の配合率が低い事がわかります。



ベヘントリモニウムクロリド アウェイク  ヘルシーヘアデイ シリコーンフリー ヘアコンディショナー ハリコシアップヘア用
ベヘントリモニウムクロリド 4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。極めて刺激が強いので、髪にだけつけること。髪ダメージ部に吸着して補修。しっとり系。


ジステアリルジモニウムクロリド アウェイク  ヘルシーヘアデイ シリコーンフリー ヘアコンディショナー ハリコシアップヘア用
ジステアリルジモニウムクロリド 4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。極めて刺激が強いので、髪にだけつけること。髪ダメージ部に吸着して補修。




なるべく安全性が高めな、刺激の少なめなコンディショナーを探している、という場合には選んでもいいかな、という感じはありますが、前述のように絶対的に安心できる処方ではなく、中途半端なので、なんともオススメしづらい中途半端さを引きずっているのですね。

ヘアケア性能も低いので、この製品が向いているという人はわりと少数派になるのではないかと思います。

アウェイク ヘルシーヘアデイ シリコーンフリー ヘアコンディショナー ハリコシアップヘア用の全成分

1

2プロパンジオール

炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。

3セテアリルアルコール

4エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

5アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

6オリーブ果実油

7ククイナッツ油

8コメ胚芽油

ポリフェノールの一種γ-オリザノールやリノール酸リッチなコメの胚芽オイルです。アンチエイジング、美白効果やリッチな感触が特徴 。

9ゴマ油

10シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

11ジパルミチン酸アスコルビル

パルミチン酸とビタミンC(アスコルビン酸)のエステルです。ビタミンCは水溶性ですが、この成分は脂溶性のビタミンC、つまり、皮脂になじんで肌に浸透して機能する抗酸化成分となっています。肌に浸透するとパルミチン酸とアスコルビン酸に分解され、ビタミンCとしての機能を肌内部で起動させることができます。

12トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

13バオバブ種子油

アフリカ原産の「生命の樹」とも呼ばれるバオバブ種子からとれたオイルです。オレイン酸・リノール酸をリッチに含み、ビタミン類も含むため抗酸化作用も付与されます。

14パルミチン酸アスコルビル

パルミチン酸とビタミンC(アスコルビン酸)のエステルです。ビタミンCは水溶性ですが、この成分は脂溶性のビタミンC、つまり、皮脂になじんで肌に浸透して機能する抗酸化成分となっています。肌に浸透するとパルミチン酸とアスコルビン酸に分解され、ビタミンCとしての機能を肌内部で起動させることができます。

15イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

16エチルヘキサン酸セチル

水鳥の羽毛脂に似たエステルオイル、特に油性感が少ないさらっとした使用感。

17オリーブ脂肪酸エチル

18カルナウバロウ

19クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

20ジステアリルジモニウムクロリド

ソフトで滑らかなタッチの4級カチオン界面活性剤。帯電防止効果が優れる。

21ステアリン酸グリセリル

22ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

23ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

24マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル

パルミトレイン酸を含有し、皮脂に似た組成の植物由来保湿成分です。体温付近が融点であり、伸びがよく使用感と保湿性が保持される

25水添ポリイソブテン

ワセリンやミネラルオイルのように炭化水素化合物でできた鉱物油の一種です。合成スクワランとも呼ばれるように、スクワランや環状シリコーンなどの代替としても使われます。無味無臭無色で、化学的に不活性なため肌刺激はありません。また増粘剤や油性基材とても使われます。

26香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

厳選されたボタニカルオイルが頭皮と髪にうるおいを与えるヘアコンディショナー。
パサつく髪もしっかり補修し、ツヤに満ちたしなやかな素髪へ。
シリコーンフリー・ナチュラル由来成分9 0%以上

アウェイク ヘルシーヘアデイ シリコーンフリー ヘアコンディショナー ハリコシアップヘア用を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。