ビューナ キラめくおしろいUV50 の解析結果

総合順位

総合得点 5点満点

成分数エキス系特効ダメ
  • ビューナ キラめくおしろいUV50 の詳細情報
  • コモライフの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID]
  • [容量] 8ml
  • [参考価格] 2160円
  • [1mlあたり] 約 270円

ビューナ キラめくおしろいUV50 解析チャート

ビューナ キラめくおしろいUV50 の解説

ダイヤモンド粉末配合のキラキラパウダー!



ネーミングだけで、ほとんど説明不要かと思いますが、



ダイヤモンド配合でキラキラ感あふれる仕上げファンデーションです。





SPF50+ PA+++で強力にUVカット!





滑らかに肌に乗せられて、さらっと仕上がり、ダイヤモンドでキラキラと。





単純明快、華やかで使い応えあり!



皮脂コントロールや美白、抗酸化作用などを期待できるユキノシタ・ビルベリー葉エキスも配合されている点が嬉しいところ。

ビューナ キラめくおしろいUV50 の全成分

1酸化チタン

別名二酸化チタンとも呼ばれる白色顔料で、紫外線UVB散乱剤として使われる他、着色用(例:おしろい)、歯のホワイトニングなどにも使われます。酸化チタンにブラックライトをあてると活性酸素が発生し、これがホワイトニング効果や殺菌作用を付与する。延びの悪さや白浮きといった課題があり、処方に配慮が必要。

2酸化亜鉛

紫外線UVA散乱剤として用いられる他、抗菌作用を活かして消臭剤に使われることも。

3タルク

滑石という鉱石を砕いて微粉末状にした無機粉末です。白色できれいな光沢をもつこと、化学的に不活性で耐熱性にも優れるため、ベビーパウダー、フェイスパウダーによく使われる素材です。アスベストが含まれるなどの危険性が指摘されたため、あまり使われることは多くなくなっています。

4マイカ

雲母のことです。別名含水ケイ酸アルミニウムカリウム。電気絶縁性や耐熱性に優れる安定した構造で、パールのような光沢を与えたい場合に多く用いられます。潤滑な感触を持つため、ファンデーションなどに使われます。

5合成金雲母

合成マイカのことです。不純物がなく透明感にすぐれ、くすみがなく安全性が高い。肌への付着性も優れる。

6シリカ

主に二酸化ケイ素のことです。吸水性が低いため、ファンデーションなどが湿気により固形化するのを防ぐ役割や、乳液の安定性を高めるためなどで利用されます。

7スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

8酸化鉄

文字通り酸化された鉄のことです。化粧品で様々な色調を表現するのに使われる素材で、吸油性、分散性に優れ取り扱い易い。

9ダイヤモンド末

10ハイドロゲンジメチコン

粉体表面をコーティングすることにより、油剤への分散性の向上、パウダー製剤の汗による化粧崩れを防ぎ、化粧持続性の向上効果が期待できる、使用性の改善効果などのメリットを与えます。

11ホホバ種子油

イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。

12

13ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。

14BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

15ユキノシタエキス

・ユキノシタエキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、メラニン生成を抑制、収れん作用、女性ホルモン様作用。

16ビルベリー葉エキス

・ビルベリー葉エキスはGABA産生促進作用、抗炎症、抗シワ、ヒアルロン酸産生促進、メラニン生成抑制、保湿、抗酸化作用。

17酸化スズ

光沢や発色のための顔料です。

18メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

19プロピルパラベン

販売元による宣伝文


    ビューナ キラめくおしろいUV50 の関連商品

ビューナ キラめくおしろいUV50 を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。