パーフェクトビューティ パーフェクトヘアオイルの解析結果 | シャンプー解析ドットコム

パーフェクトビューティ パーフェクトヘアオイルの解析結果

総合点5.73
513個中1位
品質6.5 %
成分数24
1mlあたり18円 %
安全性5.6 %
エキス類1
詳細情報
  • パーフェクトビューティ パーフェクトヘアオイルの詳細情報
  • [発売日]
  • [JANコード]
  • [ランキング] 1位 513個中/
  • [ポイント(5点中)] 5.73点
  • [ジャンル] OUT
  • [容量] 60ml
  • [参考価格] 1078円
  • [1mlあたり] 約 17.97円
  • [商品ID] 8067
  • [ASIN]
  • [商品サイズ]
  • [商品重量] g
  • [成分数]24
  • [エキス類の数]1
  • [特に優れた成分の数]4
  • [要注意成分の数]0
販売元による宣伝文
毛先までするんとツヤ髪へ。
オーガニックアルガンオイル(*1)配合でベタつかずサラッとまとまる濃密ヘアオイル。
アミノケラチン(*2)配合で、髪の芯からダメージを補修します。
スウィートベリーフローラルの香り。
●ダメージ補修/毛先までツヤ髪/潤ってまとまる
●<ツヤUP、スタイリングとして>スタイリングの仕上げに毛先になじませ、ツヤ感のあるサラッとまとまる髪に。量を調整してウェットスタイルにも。
●<傷んだ髪のダメージ補修に>タオルドライ後、適量を手の平によく伸ばして毛先から髪全体になじませ、ドライヤーで乾かして仕上げます。
*1 アルガニアスピノサ核油(保湿成分)
*2 ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン、ケラチン(羊毛)、イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)(補修成分)
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります
パーフェクトビューティ パーフェクトヘアオイル解析チャート

パーフェクトビューティ パーフェクトヘアオイルの解説

名前負けしてない

パーフェクトビューティ パーフェクトヘアオイルって、すごい自信。よほど胸を張れないとこんな商品名付けられないですよね。

さて、その中身は名前に負けないくらい、有望株を次々に投入したものとなっているようです。

ここがすごい核心部分

パーフェクトヘアオイルの主役といえるのが、羽毛ケラチンと強固なコーティング成分です。

羽毛ケラチンは、通常の羊毛ケラチンよりも倍増する保水力でしなやかな弾力が特徴の補修成分です。

そこへ、(加水分解シルク/PG‐プロピルメチルシランジオール)クロスポリマーや(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクのような均一で蓄積の心配がない良質な皮膜形成。

さらに、低分子量で小さなダメージホールを埋めるステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン、大きな損傷にはケラチン・γードコサラクトンといった具合に、まさにパーフェクトにダメージ補修を行うヘアオイルといえるわけです。

これは品質が高いです。並のヘアオイルがバカバカしくなるレベルですね。

1つ懸念材料も

ただ、勢い余ったのかベヘントリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)が添加されていて、ややこの部分は肌荒れのリスクが加わる形に。

4級カチオン界面活性剤がなぜ添加されるかといえば、やはり即効性が期待できるからでしょう。塗るやいなやスルンと滑らかに質感が変わりますから、この手応えというのは重要なのだと思ったのかもしれません。

添加という形なので、それほどリスクレベルは高すぎはしませんが、少し肌の弱い人には注意が必要。

まとめ

基本的に肌が強くて、髪のコンディションアップ重視という方には堂々とオススメできます。

コスパもよく、というか素材の質はプロレベルのそれに近いものがあります(配合量は違ってくると思いますが)。

1000円程度でこれだけ有能な素材を使える、というのは珍しく、期待値が高いですから試す価値は十分にあります。

モイストダイアン パーフェクトビューティ パーフェクトヘアオイルをAmazonアマゾンで購入
保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。
ハチミツ
ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。
ベヘントリモニウムクロリド
アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
ダイズステロール
炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。
プロパンジオール
シルクヒートプロテインです。持続性が高く、強固なコーティングを伴うシルク素材で、感触の改善やツヤ、髪の保護効果が高い。
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク
ケラチン(羊毛)
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクを加水分解テトラエトキシシランと加水分解アルキル(C6-10)トリエトキシシランの縮合物で架橋したもの。
(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー
フェザー(羽毛)ケラチンです。髪に弾力をもたらすケラチンの中でも、圧倒的にしなやかで柔らかい質感に仕上げます。髪への吸着力に優れ、バージン毛のような仕上がりを期待。
加水分解ケラチン(羊毛・羽毛)
羊毛ケラチンにイソステアリン酸を縮合させたアシル化ケラチンペプチドのイソノナン酸イソノニル溶液=油溶性のケラチンで、毛髪に素早く馴染み、高い補修性能をもたらします。ケラチンの弾力性と脂肪酸の油分補給・ツヤを同時に与える効果。
イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)