花綸肌潤”かりんきりん” エピソード3 の解析結果

総合点
6219個中
品質 %
成分数
1mlあたり20.5円 %
安全性 %
エキス類
全成分
詳細情報
  • 花綸肌潤”かりんきりん” エピソード3 の詳細情報
  • [発売日]
  • [JANコード]
  • [ランキング] 6219個中/
  • [ポイント(5点中)]
  • [ジャンル] C
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 4100円
  • [1mlあたり] 約 20.5円
  • [商品ID]
  • [ASIN]
  • [商品サイズ]
  • [商品重量] g
  • [成分数]
  • [エキス類の数]
  • [特に優れた成分の数]
  • [要注意成分の数]
販売元による宣伝文
保湿剤と52種類の植物エキスを配合した洗顔料です。洗いながら素肌に潤いを与え、しっとりすこやか肌に。やわらかいマンナンスフィアと植物エキスが肌を集中ケアします。
関連商品
    花綸肌潤”かりんきりん”の関連商品
花綸肌潤”かりんきりん” エピソード3 解析チャート

花綸肌潤”かりんきりん” エピソード3 の解説

エキス入れすぎ洗浄弱め

実に様々なエキスを投入した洗顔料となりますが、まず洗顔料そのものとしての質に問題がありそう。
ココアンホジ酢酸2Naがベースですが配合量はやや少なめ。さらに熱感刺激を与える可能性があるDPGが最高量となっていて、早くも暗雲立ち込めるベース部分。
これでまともに洗顔できるのか?というレベルの弱い洗浄性。

エキス1つ1つはともかく、種類多すぎ

何でも多ければいいというものではありません。エキスの種類は数えるのも嫌になるくらい入っており、1つ1つの有効性は期待するレベルにありません。
全部ひっくるめて、少し保湿効果や引き締め作用があるかな、程度と考えられるレベル。
洗浄力は弱々しく、エキスはごちゃごちゃしていて、ローションなのか洗顔なのかわからないような設計。