ミアモンテ スーパーレアナゲンスカルプケア1の解析結果

総合順位

57

総合得点 5点満点

2.67
成分数エキス系特効ダメ
6100
  • ミアモンテ スーパーレアナゲンスカルプケア1の詳細情報
  • ミヤモンテJAPANの関連商品
  • [JANコード] 4534551123407
  • [商品ID] 5342
  • [容量] 60ml
  • [参考価格] 8856円
  • [1mlあたり] 約 147.6円
素材 
2
安全性
3.8
コスパ 
2.4
環境 
2.8
補修力
2.8
潤滑性
2
頭皮改善 
2.5
ツヤ 
2.2
持続性
2.2
感触 
2.3
アンチエイジング
2.3
美白
3
育毛
2

ミアモンテ スーパーレアナゲンスカルプケア1の解説

フルボ酸に神秘を感じる方向け。

相当に高額で、それなりの見返りを求めたくなるトニックなのですが、残念なことに期待を向けるべき矛先はフルボ酸くらいしかありません。

フルボ酸。確かに、解釈のしようはいくらでもある様々な要素を持った成分ですが、逆に言えばこれ!という効果が今一つわからない素材の1つ。

アミノ酸の混合パウダーと似たような、決して悪者ではないが、特にメリットもないような存在と見る向きもあります。

百歩譲って頭皮に多少なりともコンディショニング効果があったとしても、この値段で得られるものとしてはいかにも物足りない。

ミアモンテ スーパーレアナゲンスカルプケア1の全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3フルボ酸

4水素添加トリテルペン混合物

5アロエベラエキス

6フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

販売元による宣伝文

毛母細胞の奥を刺激し、頭皮の環境を整え毛根にエネルギーを蓄えます

ミアモンテ スーパーレアナゲンスカルプケア1を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。