広告

総合点

総合ランク

6861個中

成分数

植物エキスの数

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

注意が必要な素材

ポールアンドジョー モイスチュアライジング FD プライマー N #01 ドラジェ 解析チャート
販売元による宣伝文
うるおいをたっぷり含んだ、軽やかな使用感の保湿効果下地です。透明感とツヤ感を生み出し、さらに輝きをプラスして肌の色をより際立たせます。
関連商品
    ポールアンドジョーの関連商品
ポールアンドジョー モイスチュアライジング FD プライマー N #01 ドラジェ 解析チャート
広告

ポールアンドジョー モイスチュアライジング FD プライマー N #01 ドラジェ の解説

ベース部分にDPGやメトキシケイヒ酸エチルヘキシルといった、場合によっては刺激物となる成分を配していることがまず注意点。
さらに、乳化剤?浸透助剤?としてかラウリル硫酸Na配合、発がん性物質に変換する恐れもあるTEA単体配合など、あちこちに突っ込みどころを有する化粧下地。

当然、安心して使うには問題が多すぎ、おすすめという印象はほとんどありません。
それでも、例えばオレンジ中心の香りの良さや、艶感、エモリエント感を表現することは得意なため、使用感上は気に入られる方もいるのでは。

しかし、あくまでも成分上で判断するとすれば、リスキーでありメリットが少ないので避けるべきタイプの製品といえます。