ビューナ たっぷり炭酸シャワー の解析結果

総合順位

総合得点 5点満点

成分数エキス系特効ダメ
  • ビューナ たっぷり炭酸シャワー の詳細情報
  • コモライフの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID]
  • [容量] 150ml
  • [参考価格] 2030円
  • [1mlあたり] 約 13.53円

ビューナ たっぷり炭酸シャワー 解析チャート

ビューナ たっぷり炭酸シャワー の解説

炭酸ミストでお肌を活性化!





とても細かい霧状のスプレーで、お肌にソフトな炭酸効果!





肌の活性化や、肌コンディションの改善にストレートに役立つ、理にかなった化粧水です。





さらに、ビタミンC誘導体の強力な抗酸化作用、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタの保湿作用、ホップ・アカマツ・レモンエキスなどの抗酸化・皮脂コントロール・抗菌作用などが同時に得られるため、



非常にメリットの大きい製品であることは間違いありません。







オススメです。

ビューナ たっぷり炭酸シャワー の全成分

1

2BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

3二酸化炭素

・いわゆる炭酸、つまり、二酸化炭素を配合。
二酸化炭素は炭酸ガスとして用いられ、弱酸性・皮脂や汚れを浮き上がらせ除去、血行促進によるクマ・くすみの改善、収れん(引き締め)効果による皮脂の過剰分泌抑制、ハリ・弾力効果などを付与。

4ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。

5加水分解コラーゲン

63-グリセリルアスコルビン酸

7プラセンタエキス

美白作用や抗シワ作用があるとされますが、肌に塗るという使用法ではやや効果が疑問視されます。様々な効能や栄養素が含まれる、と言われますが、裏を返せばどの効果も薄いということもあり、プラセンタ配合のおかげで実際にメリットがあったという有効な研究結果も乏しいものです。

8スギナエキス

とても根が深く伸びる杉菜のエキス。収斂・抗菌・抗炎症作用を付与します。

9ホップエキス

・ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。

10セイヨウアカマツ球果エキス

西洋赤松の球果から抽出したエキスで、血行促進、抗炎症、収れん作用などを付与。

11レモン果実エキス

12ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

13ビオサッカリドガム-1

14グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

15ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

16フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

販売元による宣伝文


    ビューナ たっぷり炭酸シャワー の関連商品

ビューナ たっぷり炭酸シャワー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。