チャージ 薬用コンディショニングシャンプーの解析

総合順位
552位
総合評価 5点満点
2.3
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
152100

[製造販売元] 加美乃素本舗

[商品ID] 6083
[容量]200ml
[参考価格]1036円
[1mlあたり] 約5.18
洗浄力
54%
素材
44%
安全性
42%

コスパ 

36%

環境 
56%
補修力
44%
ツヤ 
38%
感触 
56%
育毛
54%
洗浄剤
74%

チャージ 薬用コンディショニングシャンプーの解析

シャンプーというよりトニックに近い?

洗浄力という点ではあまり期待できない内容で、 一般的なシャンプーとは趣が違うように感じます。

泡立ち、さっぱりといった一般的なシャンプーに近い使用感とは対極であり、

トニックを頭皮に馴染ませるような感覚の商品です。



化粧のクレンジングにやや近いでしょうか。




コンディショニングシャンプー、というほど実際にコンディショニング効果があるようには見えず、

確かに感触は一時的に潤滑性を帯びますが、温和な洗浄剤の感触のせいという部分もあるかと思います。



要は、洗うでもなく、コンディショニング作用も微妙で、頭皮に特別良いというわけでもない、

目的がよく見えない作りで困惑しそうです。


チャージ 薬用コンディショニングシャンプーの全成分

1グリチルリチン酸ジカリウム

細胞レベルで抗炎症作用をもたらす甘草由来の素材。また、白血球内の免疫細胞を強化する働きもあるとされています。

2サリチル酸

強い殺菌性、抗炎症効果を持つ合成有機化合物です。皮膚刺激性がやや高いため、肌の弱い方にはリスクが大きめの成分ですが、ニキビ対策製品などに頻出します。同様に、フケの殺菌用としても用いられることがあります。

3

4延命草抽出液

ヒキオコシエキス。

5l-メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

6トリメチルグリシン

7ポリ塩化ジメチルメチレンピペリジニウム液

ポリクオタニウム-6のことです。優れたコンディショニング効果を持つカチオン性ポリマーです。

8ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン

ラウリルベタインです。」皮膚や眼に対して刺激性が少なく、高い気泡力と泡安定性をもち耐硬水性も良好です。シャンプーに用いると、洗髪後のぱさつきがありません。他の界面活性剤との相溶性も良好。

9ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

10ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

低刺激で安全性の高い非イオン界面活性剤です。乳化・可溶化を目的に配合されます。

11フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

12オキシベンゾン

13

14

15香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

頭皮に素早く届く、低粘性で馴染みやすい薬用シャンプー。
爽快な使用感で、頭皮を清潔に保ちます。
医薬部外品。

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。