ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタインとは 化粧品の成分解析 | シャンプー解析ドットコム

成分名

ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン

医薬部外品原料規格

INCI名

LAURYL BETAINE

慣用名・別名

ラウリルベタイン

CAS番号

カテゴリ

アニオン(陰イオン)界面活性剤

化学式

成分ID

42657

ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタインのイメージ

概要

ラウリルベタインです。皮膚や眼に対して刺激性が少なく、高い気泡力と泡安定性をもち耐硬水性も良好です。シャンプーに用いると、洗髪後のぱさつきがありません。他の界面活性剤との相溶性も良好。

ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタインの解析

Canvas not supported...

ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタインを含む商品