AROMA KIFI(アロマキフィ) オーガニックトリートメント モイストシャイン

総合順位

64

総合得点 5点満点

3.37
成分数エキス系特効ダメ
371230
  • AROMA KIFI(アロマキフィ) オーガニックトリートメント モイストシャインの詳細情報
  • ビジナル/Bijinallの関連商品
  • [JANコード] 4573492151162
  • [商品ID] 7131
  • [容量] 480ml
  • [参考価格] 1512円
  • [1mlあたり] 約 3.15円
AROMA KIFI(アロマキフィ) オーガニックトリートメント モイストシャイン解析チャート

AROMA KIFI(アロマキフィ) オーガニックトリートメント モイストシャインの解説

エモリエント効果を残したいならアリ

ソフトで香り良く、潤う


肌に優しいコンディショナー、という印象です。


ガイア・エヌピー株式会社から株式会社ビジナルの手に渡ったアロマキフィシリーズ。そのニューラインがこちらのモイストシャイン。


内容的には前時代のアロマキフィを踏襲したものとなっているようです。肌に優しいベース素材を構成し、アロマの香りで特徴づける内容はさほど手を加えていないように見えます。


補修効果は控えめ


一応、ペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム)やγ-ドコサラクトンなどの補修系素材は含まれるものの、ベースの部分を含め全体的にリペア要素は控えめです。そのかわり、疑似セラミドと言われるラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、植物性エステルオイルのダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルの配合がエモリエント効果を印象づけます。


髪に薄っすらと保湿コーティングをしたような仕上がりが予想されますね。ペリセアの配合によってコーティングや補修効果に少し深みがつけられている部分も良いことです。あまり大袈裟な効能とは言えませんが。


値段を考えればコンディショナーとして十分


ヘアケアという観点からは、トリートメントとしてはどちらかというと物足りない印象を残す全成分。ただし、コストパフォーマンスは抜群に良く、この値段でマイルドで、それなりにエモリエント効果を残せるコンディショナーとしてはまずまずではないでしょうか。


髪のダメージを補修するというより、うるおいによってまとまりを得たいというタイプには比較的相性が良いものと思われます。香りも印象的ですし、エモリエント効果だけに絞れば及第点と言える仕上がりです。


ダメージを補修するという側面は平均よりも弱いので、髪の強度をアップさせたい方には不向きとなります。そういう意味では、コンディショナーといったほうがより正確に特徴を表しているかもしれません。

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。
ステアルトリモニウムクロリド
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
シソ科ラベンダーのエキスです。タンニン、リモネン、リナロールなどを含みます。ラベンダー独特の芳香と、収れん作用、抗菌作用を付与する。
ラベンダー花エキス
抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。
ローズマリー葉エキス
アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。
カミツレ花エキス
シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。
セージ葉エキス
ボタン科の牡丹の根から抽出。ぺオノール、ペオノリット、ペオノサイト、アラントインを含有し、消炎・血行促進作用・アンチエイジング作用を付与する。
ボタンエキス
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。
ヒマワリ種子油
シソ科植物でタイムというハーブの名称の方が知られているかもしれません。防腐・殺菌作用をはじめ、血行促進、抗酸化作用を付与します。
タチジャコウソウ花/葉エキス
油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。
パルミチン酸エチルヘキシル
3級カチオン界面活性剤です。一般的な陽イオン界面活性剤よりも肌刺激がソフトです。ただし、ダメージ修復能力は弱いです。サラサラ仕上げ。ボリューム感を付与する効果も。
ステアラミドプロピルジメチルアミン
酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。
アロエベラ液汁
レモングラス葉/茎エキス
アロエベラ葉汁

補修効果は限定的



まとまり、エモリエント効果だけが高い



肌には多少マイルドである

販売元による宣伝文

世界のオーガニックコスメ規格に準ずる厳しい独自基準を設定し開発した、植物由来の精油トリートメント。保湿とツヤに着目し、使用感から仕上りまで綿密に追求したサロン品質のヘアケアです。
AROMA KIFI(アロマキフィ) オーガニックトリートメント モイストシャインの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。