HASK アルガンオイル ダメージケアコンディショナーの解析結果

HASK アルガンオイル ダメージケアコンディショナー

総合順位

737

総合得点 5点満点

2.15
成分数エキス系特効ダメ
27100
  • HASK アルガンオイル ダメージケアコンディショナーの詳細情報
  • 中央物産の関連商品
  • [JANコード] 0071164343265
  • [商品ID] 7285
  • [容量] 355ml
  • [参考価格] 1620円
  • [1mlあたり] 約 4.56円
HASK アルガンオイル ダメージケアコンディショナー解析チャート

HASK アルガンオイル ダメージケアコンディショナーの解説

飾り気のないコンディショナー

HASKシャンプーの方とほぼ同じノリのコンディショナー。

コンディショナー、と言ってるのだからこの内容でも文句は言えないが、それにしても、である。

内容的にはHASKシャンプーで見られた慰め程度の補修材がここでも配合され、ベースの洗剤が柔軟剤に変わっただけのシンプルなコンディショナーのように見受けられます。

シアバター、オリーブ油、アルガンオイルあたりのエモリエント効果は一時的に残るが、ダメージ部分を補修するような芸当は薄味。とてもトリートメントの領域に迫る品質ではなく、かなりダメージが低レベルであるか、そもそもコンディショナーをあまり必要としていないがシャンプーのセットでなんとなく使っている方向け、と言ったら失礼か。

とりあえずその程度のレベルだというのは使うや否やわかることでしょう。

オメガ-3、オメガ-7脂肪酸補給を期待できるアルガンオイル? いや、髪に対してこれらの不飽和脂肪酸が何の役に立つというのだろう。

頭皮に塗れば良いって? ベースのカチオン界面活性剤を考えたらハゲることだって覚悟しなければならないだろう。

ふつう、コンディショナーを頭皮に塗らない理由はここにある。とことん、肌にはメリットがない素材なのだ。

髪の、特にダメージ部には吸着して疎水性を改善→からみを防止する作用を発揮するが、肌にも残りやすいため副作用はラウリル硫酸Naをも凌ぐj。

つまり、肌には付けないで、っていうことで。

そうなると、商品説明文にあるオメガ-3、オメガ-7脂肪酸などという訴求は無力化することに。

果たしてHSKアルガンダメージケアコンディショナーは、並み居るコンディショナーの中でも相当に平凡な製品の1つという印象を与えるのだった。

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。
ベヘントリモニウムクロリド
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。
安息香酸Na
アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。
シア脂
オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。
ステアリルアルコール
コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。
セタノール
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
加水分解ケラチン
加水分解ダイズタンパク
オリーブ果実油
ダイズタンパク

コンディショナーとしては並以下?特別秀でた部分はなし。

販売元による宣伝文

●ハリウッドのスタイリストも愛用するニューヨーク発のヘアケアブランドです。
●使用されているバージンアルガンオイル(※)には、植物ステロール、オメガ-3、オメガ-7脂肪酸、またビタミンEなどが含まれているといわれています。髪にツヤを与え、柔らかさをもたらすことで、枝毛をコートして補修し、まとまりやすい髪へと導きます。※…アルガニアスピノサ核油(エモリエント剤)
●パラベン、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、合成着色料フリー。
●シトラスオレンジの香り。
●同ブランドのコンディショナーとの併用を推奨します。

HASK アルガンオイル ダメージケアコンディショナーの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。