メルヴィータ インディゴオイル シャンプー シャイン&スカルプ

総合順位

589

総合得点 5点満点

2.71
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
294300
  • メルヴィータ インディゴオイル シャンプー シャイン&スカルプの詳細情報
  • メルヴィータ / Melvitaの関連商品
  • [JANコード] 3284410042912
  • [商品ID] 7179
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 2376円
  • [1mlあたり] 約 11.88円
メルヴィータ インディゴオイル シャンプー シャイン&スカルプ解析チャート

メルヴィータ インディゴオイル シャンプー シャイン&スカルプの解説

かなりソフトなアミノ酸系シャンプー

しっとり感強調系

ベースの洗浄剤が非常にソフトな印象のシャンプーです。

ココイルグルタミン酸2Naと非イオン界面活性剤のミックスで構成されていて、それなりに泡は立つが洗浄性はかなりソフトというタイプですね。肌への負担が限りなく低めに設定されている、といった印象です。

防腐剤もソフト

他の特徴としては、防腐剤のような微量の部分まで食品添加物レベルの安全な素材が使われているところや、

植物エキスのチョイスが独特な部分も注目すべきでしょう。

藍エキス、アクアリッチ、大麦エキスのような成分が主に紫外線から肌を守る効果を付与します。

基本的には、ソフトなシャンプーだなぁという以上の要素がないという印象です。ダメージ毛にも使えなくはないですし、頭皮にもある程度メリットがありますが、クレンジングシャンプーとしてはやや力不足。肌の弱い人に優しく洗い上げるためのシャンプーと考えたほうがよいでしょう。

そして藍葉エキスの優れた抗菌作用、ホワイトニング作用を提供しますから、頭皮の環境を整えるという効果もある程度期待できる見込みです。

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。
安息香酸Na
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。
ココイルグルタミン酸2Na
リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。
ヒマワリ種子油
カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。
コカミドプロピルベタイン
糖系の非イオン界面活性剤で、洗浄性と泡立ちが優れます。他の洗浄剤と組み合わせて刺激性を抑制したり、使用感を改善する目的で使われます。
デシルグルコシド

とてもマイルド・エモリエント



アミノ酸系洗浄+藍葉エキスのソフト・抗菌シャンプー

販売元による宣伝文

髪と地肌をいたわりながら、毛穴まですっきり洗浄します。
うるおいをチャージしながら美髪を妨げる不要な汚れをディープクレンズ!
メルヴィータ インディゴオイル シャンプー シャイン&スカルプの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。