サロンスタイル ビオリス ヘアミスト ストレートアイロンの解析結果

ランク:329位 ポイント:2.02 1mlあたり:4.79円
  • サロンスタイル ビオリス ヘアミスト ストレートアイロンの詳細情報
  • KOSEコスメポートの関連商品はこちら
  • [JANコード] 4971710397079
  • [ランキング] 329位
  • [ポイント(5点中)] 2.02点
  • [ジャンル] OUT
  • [容量] 160ml
  • [参考価格] 767円
  • [1mlあたり] 約 4.79円
  • [商品ID] 7755
  • [成分数]29
  • [エキス類の数]8
  • [特に優れた成分の数]1
  • [要注意成分の数]1
サロンスタイル ビオリス ヘアミスト ストレートアイロン解析チャート

サロンスタイル ビオリス ヘアミスト ストレートアイロンの解説

惜しい!せっかくのクオリティが。。

おおー!という部分と、ええー!?という部分が同居。

ストレートアイロン用のヘアミスト、ということで、他の成分を無視してでもこの成分が主役と言っていいでしょう。

(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクですね!

ヒートプロテインとして知られるこの成分、熱を味方にして外側にシリコンのコーティングを均一に強固に形成する機能性皮膜剤。

まさにアイロンの味方と言っていい存在です。

この価格でこの成分を持ってくるあたりはセンス良いですね。

もうオススメ間違いなし、と言おうと思ってましたが、実は落とし穴があるんです。。

このリスクは許容できない

なんと、ステアルトリモニウムクロリド=4級カチオン界面活性剤の配合が・・。

この成分は機械洗浄に使われる洗浄剤よりも強いタンパク変性作用を持つことから、つけっぱなしの製品への配合はリスキー。

即効性のあるサラサラ感と引き換えに、肌には相当な肌荒れリスクをもたらします。

ということで、メリットに負けないくらい大きなデメリットを持つヘアミスト!というのがこの製品の内容ですね。

まとめ

リスクを考えたら、基本オススメしません。

得られるものは価値ありますし、使った感触は良いでしょう。

ただ、肌にリスクがあることを黙って使わせることには賛成できません。

洗い流すのならまだマシですが、ヘアミストはつけっぱなしですから。

これは気をつけて、というより、もっと安全で質の良い選択肢を選びましょう。

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。
ステアルトリモニウムクロリド
・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。
メチルパラベン
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
ホホバ葉エキス
・清涼作用のセイヨウハッカエキス配合。
セイヨウハッカ葉エキス
シソ科ラベンダーのエキスです。タンニン、リモネン、リナロールなどを含みます。ラベンダー独特の芳香と、収れん作用、抗菌作用を付与する。
ラベンダー花エキス
抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。
ローズマリー葉エキス
ヨーロッパ原産のアオイ科植物のビロウドイオイの根より抽出したエキスです。抗炎症作用やヒアルロン酸分解酵素を抑制し肌の保湿力を高める働きがあります。
アルテア根エキス
セリ科ウイキョウの実から得たエキス。抗酸化、抗炎症、血行促進、抗菌、創傷治癒促進作用などを付与。
ウイキョウ果実エキス
アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。
イソプロパノール
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。
BHT
イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。
ホホバ種子油
シルクヒートプロテインです。持続性が高く、強固なコーティングを伴うシルク素材で、感触の改善やツヤ、髪の保護効果が高い。
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク

クオリティの高さを自ら打ち消してしまったような残念な処方。

販売元による宣伝文

熱のチカラでスタイルをととのえながら、ツヤを引き出すヒートシールド処方です。
スタイリングしながら髪を内側から補修・保護します。
軽やかなストレートスタイルにみちびきます。


楽天で購入↑↑