総合順位
256位

総合評価 5点満点
2.84

        
洗浄力
50%
素材
44%
安全性
54%
コスパ 
76%
環境 
86%
補修力
50%
ツヤ 
64%
感触 
54%
育毛
68%
洗浄剤
74%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
344500

[参考価格] 500ml 1667円
[1mlあたり] 約3.33

カラーズ ザパブリックオーガニック スーパーリフレッシュシャンプーの解析

[PR]
かなりのソフト系スキンケアシャンプー。


洗浄力を低めに設定し、主に肌への負担を軽減する目的で作られたとみられる処方です。


アミノ酸型洗浄剤を主に起用して、ウンシュウミカンエキスをはじめ頭皮の血行・保湿・抗菌作用などをもたらそうとしているのがわかります。


特に素材の質がデラックスというわけではない。


全体的なマイルド感が良い。


肌への負担を軽くしたい方に適す。


カラーズ ザパブリックオーガニック スーパーリフレッシュシャンプーの全成分

1

2アロエベラ液汁

3コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

4ココイルグルタミン酸2Na

5コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

6ラウラミドプロピルベタイン

7塩化Na

8オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

9ユーカリ油

10ラバンデュラハイブリダ油

11アトラスシーダー樹皮油

・アトラスシーダー樹皮油は皮脂コントロール機能や抗菌作用があり、肌を健やかに保つ効能があります。サンダルウッドのようなウッディーな香りが特徴。

12ティーツリー油

13レモン果皮油

14スペアミント油

15ニオイテンジクアオイ油

16ココイルグルタミン酸Na

17オリーブ果実油

18ポリクオタニウム-10

19ホホバ種子油

20ポリクオタニウム-7

21アルガニアスピノサ核油

22エチドロン酸4Na

23シア脂

24クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

25ヨモギ葉エキス

26プロパンジオール

27ドクダミエキス

28デヒドロ酢酸Na

29ウンシュウミカン果皮エキス

・ウンシュウミカン果皮エキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、血行促進作用、抗アレルギー作用。

30ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

31ユズ果実エキス

32エタノール

33ラベンダー水

34

 

メーカーの紹介文

ホリスティック精油美容深呼吸してときほぐす。
ホリスティック精油ヘアケアしっとりまとまる保湿シリーズホリスティック芳香精油調合オレンジ精油とユーカリ精油の爽やかな柑橘調の香りオレンジ精油&ユーカリ精油のスーパーリフレッシュ精油シャンプー。
精油芳香成分が嗅覚を刺激しアプローチ。
オーガニックオリーブオイル※1とアミノ酸系植物泡で地肌をやさしく洗浄。
たっぷりうるおいを与えながら、しっとりまとまりのある髪に洗い上げます。

カラーズ ザパブリックオーガニック スーパーリフレッシュシャンプーの関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。