ケフィリアシャンプー


[製造販売元] けふぃあふぁん

[商品ID] 2643

ケフィリアS シャンプー

総合順位
72位

総合評価 5点満点
3.72

        
洗浄力
54%
素材
84%
安全性
54%
コスパ 
82%
環境 
76%
補修力
52%
ツヤ 
64%
感触 
80%
育毛
96%
洗浄剤
98%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
241500

[参考価格] 360ml 1998円
[1mlあたり] 約5.55

ケフィリアシャンプーの解析

[PR]
大変興味深い栄養系シャンプーです。



洗浄剤の質が良いのは当然のこと、添加剤に至るまでの気遣いを要所に感じさせる内容です。


例えば、ココイルグルタミン酸TEAではいかにも洗浄性が頼りないところに、「ポリ乳酸」という植物性スクラブ剤をプラスして洗浄性をマイルドにアップさせている点が面白い。


以前は微小なポリエチレン、ポリプロピレンの利用が主流でしたが、環境中で分解されないために環境ホルモン問題がいま諸国で叫ばれております。


そういった観点からも、この製品のつくりは実に気の利いたものといえるでしょう。



さらに、アスタキサンチンの強力な抗酸化作用、ユズの香り、保湿作用、グルコシルヘスペリジンはビタミンPで毛細血管強化作用があります。


(乳酸桿菌/乳酸球菌/サッカロミセス)/豆乳発酵物の保湿・皮脂コントロール、保湿効果も存在感たっぷり。


ハトムギ種子エキスの整肌作用、フムスエキスのミネラル補給などなど、栄養補給させたらトップレベルな構成といえます。


加えて、値段が良心的であることも考慮しなければならないでしょう。


マイルド感充分、洗浄性はユニークで環境にもやさしい、髪・頭皮に栄養たっぷりでコンディショニング。


香りよし、皮脂コントロールよし、血行促進による育毛効果も狙えるレベル。


良いと思います。


ケフィリアシャンプーの全成分

1

2コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

3ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

6オレイン酸ポリグリセリル-6

7

8フムスエキス

9ヘマトコッカスプルビアリスエキス

10ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

11ジグリセリン

グリセリンのベタつきを抑えた成分で、保湿剤です。

12ポリ乳酸

13ツバキ油

14ユズ果皮油

15ユズ種子油

16グルコシルヘスペリジン

17ユズ果実エキス

18ハトムギ種子エキス

ハトムギの種の部分から抽出されたヨクイニンエキスです。優れた抗炎症作用、イボ取り効果、排膿作用などがあります。化粧品では、肌の再生効果、肌荒れを防止したり、抗炎症目的で配合されます。

19グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

20トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

21トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

22ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

23エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

24フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

 

メーカーの紹介文

泡の粒、一つ一つが小さいから髪を包みこんで、そして頭皮までしっかり届きます。
全てをキレイに!美しく!まるで高級洗顔石鹸で洗顔をした時のような麗しい感覚が髪と頭皮に訪れます!

ケフィリアシャンプーの関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。