シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
(KERASTASE)ケラスターゼ NU バン オレオリラックス
(ロレアル
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

(KERASTASE)ケラスターゼ NU バン オレオリラックス

ロレアル


(KERASTASE)ケラスターゼ NU バン オレオリラックス のオススメレベル

(KERASTASE)ケラスターゼ NU バン オレオリラックス の解析結果

これほどイメージと中身のギャップがあるものは。。


ラウレス硫酸Naをベースに、シリコーンで手触りをごまかすという安っぽいシャンプーの典型のような作りで、
市販の大手シャンプーにも及ばない低品質。

洗うのも雑、コンディショニング効果も雑。
添加成分に魅力なし、高額すぎる残念な低品質シャンプーであります。


[PR]

(KERASTASE)ケラスターゼ NU バン オレオリラックス の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、ココベタイン、ラウレス-5酢酸、コカミドMIPA、トリメチルシリルアモジメチコン、塩化Na、ポリクオタニウム-10、PPG -5セテス-20、サリチル酸Na、オキシベンゾン-4、オレイン酸PEG-55PG、PG、安息香酸、メチルパラベン、イソブチルパラベン、プロピルパラベン、サラソウジュ種子脂、黄4、赤504、香料

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ココベタインは両性界面活性剤で、幅広いpHで安定し、低刺激で増粘効果、泡立ち増強効果を与え、毛髪柔軟、帯電防止、湿潤効果を付与。
塩化Naはアニオン界面活性剤の増粘剤として添加されます。
サリチル酸 は防腐剤、ピーリング剤としての効果があり、イボ、ウオノメを除去する目的で医療でも使われます。
オキシベンゾン-4も紫外線吸収剤ですが、吸収するほど肌を刺激しやすくなる面も。
[PR]
(KERASTASE)ケラスターゼ NU バン オレオリラックス 2017 (c)シャンプー解析ドットコム