シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
きぬもよふ まゆのシャンプー
(丹後織物工業組合
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

きぬもよふ まゆのシャンプー

丹後織物工業組合


きぬもよふ まゆのシャンプー のオススメレベル

きぬもよふ まゆのシャンプー の解析結果

強い洗浄力、それ以外は特に無し。


とても洗浄力が高く、泡立ちは瞬間的で豊かでしょう。
セリシン(絹)配合してますが、
あまりに高脱脂なので洗うほどにガサついた感じに傷みます。
保湿エキス、ポリクオタニム-47といったコンディショニング成分で誤魔化しきれないほどに安っぽい内容。
この値段はいかにも割高。


[PR]

きぬもよふ まゆのシャンプー の全成分:

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドDEA、ラウラミドプロピルベタイン、BG、ラウレス硫酸Na、ジステアリン酸グリコール、ココイルグルタミン酸TEA、セリシン、ワレモコウエキス、カンゾウ根エキス、アロエベラ葉エキス、クエン酸、乳酸Na、PCA-Na、エタノール、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-47、EDTA-2Na、サリチル酸、メチルパラベン、香料、塩化Na

主な成分の解説をみるオレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
コカミドDEA(コカミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
ココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
セリンはたんぱく質を構成するアミノ酸の一種で、肌本来の保湿成分の1つ。絹のたんぱく質であるセリシンに多く含まれる保湿・保水・弾力性、柔軟性を与える効果。
ワレモコウエキスはバラ科の多年草。タンニン、サポニンを多く含み、抗菌、収れん、抗炎症、美白作用などを付与。脱毛因子FGF-5の活性を抑制する作用を持つことが発見された。
カンゾウ根エキスは生薬の王と呼ばれる甘草の根から抽出されたエキスで、コラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、線維芽細胞増殖促進作用、紫外線からのダメージ防止、セラミド産生促進作用を付与。
アロエベラ葉エキスは抗炎症、線維芽細胞増殖促進作用、抗菌作用を付与。
ポリクオタニウム-47は、ゴワつき感、滑り感を両方とも好改善するポリマーです。
サリチル酸 は防腐剤、ピーリング剤としての効果があり、イボ、ウオノメを除去する目的で医療でも使われます。

    きぬもよふ まゆのシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.1

  • 素材の品質:2
  • 安全性:2
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 2.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/500ml
  • 価格/1728円
  • 1mlあたり/3.46円

きぬもよふ まゆのシャンプー の宣伝文,商品説明:

京都・丹後の伝統から生まれたまゆのシャンプーです。
絹糸の外側を保護していた絹セリシン(人肌や髪に良く似たアミノ酸成分をもつタンパク質)が髪をしっとりつるつるに洗い上げ、
髪に保護膜をつくり、傷んだ部分もつややかにうるおいのある髪をキープ。髪の保護にも効果的です。

[PR]
きぬもよふ まゆのシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム