シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ベースクリーム オブ ヘア・4
(オブ・コスメティックス
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ベースクリーム オブ ヘア・4

オブ・コスメティックス


ベースクリーム オブ ヘア・4 のオススメレベル

ベースクリーム オブ ヘア・4 の解析結果

しっとり、潤滑、ツヤのヘアケアベース。


潤いが溢れる、潤いを逃がさないクリームです。
とても抱水性の高い、潤い力抜群の洗い流さないトリートメント。


ツヤツヤ


持続性の保湿効果、ハリ・コシ効果もじわっと効きますが、傑出しているのは艶感でしょう。
髪に潤いをキープし、艶っぽく綺麗に見せたい場合のベースクリームとして大いに活用できそうです。


[PR]

ベースクリーム オブ ヘア・4 の全成分:

水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BG 、セタノール、ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテル、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸グリセリル、パルミチン酸イソプロピル、ステアリン酸PG(SE)、ベヘネス-10、フェニルトリメチコン、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、グリコシルトレハロース、シア脂、ポリクオタニウム-61、ラウリルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、ジメチコノール、加水分解水添デンプン、ココイルアルギニンエチルPCA 、トコフェロール、ベニバナエキス、センチフォリアバラ花油、ラッカイン酸、クチナシ黄、グリセリン、クエン酸、エタノール、フェノキシエタノール、プロピルパラベン、メチルパラベン、香料

主な成分の解説をみるトリ(カプリル/カプリン酸)トリメチロールプロパンは保湿作用を与える閉塞剤。
ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテル(クロダモルSTS-P)は優れたツヤを与える効果。シリコーンの代替、もしくは相乗効果により光沢や指通りを改善する。
フェニルトリメチコンはツヤを特徴とするシリコーンで、撥水性があり潤いを与えつつツヤ感をきれいに見せるタイプのコーティング成分です。
ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ ベヘニル) (プランドゥールSH)はラノリンと同等の抱水性と、ツヤ、光沢性の付与、密着性の高さが特徴。
ポリクオタニウム-61(リピジュア)は人の細胞膜を構成するリン脂質をモデルにした水溶性ポリマー。ヒアルロン酸の2倍の保湿力と持続性を持ち、生体適合性を持つ安全性の高い成分です。
ラウリルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)は毛髪のケラチンタンパクの分子状態を維持したまま抽出したγケラトースにアルキル(C12)カチオン化。髪の保護、ハリ・コシ効果。
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲンはコラーゲンの吸着性、保湿効果とシリル化合物の伸展性、ツヤ効果、熱反応でシラノール基同士が高分子化皮膜を形成し、髪を保護します。
ジメチコノールは親和性が向上し、しっとりした感触を与えます。
グリコシルトレハロースはトウモロコシデンプン由来のトレハロースにグルコース(ブドウ糖)が数個結合した多糖体。べたつかず、高い保湿力、細胞活性化作用を付与する。
加水分解デンプンはトウモロコシデンプン由来で、抗炎症・保湿・肌荒れ抑制、感触向上効果。
ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。
ラッカイン酸はアントラキノン系色素で、ラックカイガラムシのメスが分泌する樹脂状物質。酸性で橙色、中性で赤色を呈する。

    ベースクリーム オブ ヘア・4 の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:4.5

  • 潤滑性 4.5
  • 効果の深さ:3.5
  • 補修力:5
  • 持続性:4.5
  • 安全性:4.5
  • 即効性 5
  • 費用対効果:5

  • 容量/115ml
  • 価格/2700円
  • 1mlあたり/23.48円

ベースクリーム オブ ヘア・4 の宣伝文,商品説明:

パワーアップしたベースクリームオブヘア・4。
ヘアクリームオブヘア・4と比べて、伸びが良くなりスタイリングしやすくなりました。
さらに毛先の感触を、よりなめらかに仕上げます。また、長時間まとまり感が続きます。
リピジュア(R)をさらに進化させたリピジュア(R)NA配合。キューティクルを整えて枝毛や切れ毛を予防しながら、プロテキュート(高分子ケラチン)が髪を補修し、シアバターが日常の日差しから髪を守ります。