シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ヘアミルクオブヘア・5.5Ma
(オブ・コスメティックス
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ヘアミルクオブヘア・5.5Ma

オブ・コスメティックス


ヘアミルクオブヘア・5.5Ma のオススメレベル

ヘアミルクオブヘア・5.5Ma の解析結果

木蓮の香りのハリ・コシアップ・ミルク。


ケラチン誘導体とペリセアの抜群の弾力アップ効果を背景に、木蓮の香りに包まれるリッチな逸品。


浸透力高い!


即効性のあるハリ・コシ効果、潤い、抗酸化作用などが安全性を伴って髪に付与される、リッチなヘアミルクといっていいでしょう。
エレガントなエモリエント効果、香り、即効性など、質の高い成分を揃えたアウトバストリートメント。


[PR]

ヘアミルクオブヘア・5.5Ma の全成分:

水、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、アルガニアスピノサ核油、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ラウリルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、マグノリアオフィシナリス樹皮エキス、ブドウ種子エキス、エーデルワイスエキス、トコフェロール、レシチン、ポリクオタニウム-61、ココイルアルギニンエチルPCA、ラッカイン酸、スクワラン、ラベンダー油、オレンジ油、イソマルト、グリセリン、BG、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ポリソルベート60 、(C12-14)パレス-12、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

主な成分の解説をみる アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
ラウリルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)は毛髪のケラチンタンパクの分子状態を維持したまま抽出したγケラトースにアルキル(C12)カチオン化。髪の保護、ハリ・コシ効果。
マグノリアオフィシナリス樹皮エキスはマグノリアの樹皮に含まれるマグノロール、ホオノキオールという成分により抗炎症・肌老化を抑える効果。木蓮の香り。
ブドウ種子エキスは、水溶性抗酸化物質プロシアジニンを豊富に含有。
エーデルワイスエキスは抗酸化、抗老化作用。
ポリクオタニウム-61(リピジュア)は人の細胞膜を構成するリン脂質をモデルにした水溶性ポリマー。ヒアルロン酸の2倍の保湿力と持続性を持ち、生体適合性を持つ安全性の高い成分です。
ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。
ラッカイン酸はアントラキノン系色素で、ラックカイガラムシのメスが分泌する樹脂状物質。酸性で橙色、中性で赤色を呈する。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
オレンジ油は収れん、芳香作用。
(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマーは水に溶かすことで増粘作用を与えるポリマーで、乳化の安定性を高める。
イソマルトは砂糖の代替成分であるショ糖由来成分。

    ヘアミルクオブヘア・5.5Ma の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:4.7

  • 潤滑性 4.5
  • 効果の深さ:5
  • 補修力:5
  • 持続性:4.5
  • 安全性:4.5
  • 即効性 5
  • 費用対効果:4.5

  • 容量/100ml
  • 価格/3564円
  • 1mlあたり/35.64円

ヘアミルクオブヘア・5.5Ma の宣伝文,商品説明:

パーマ・カラー毛、ダメージを受けた髪に。

髪が失ったタンパク質を素早く補うアミノ酸誘導体“ペリセア”、髪と同じケラチン“プロテキュート”を配合し、サラサラとした指通りしなやかな手触りに仕上げます。

また保湿力、浸透性に優れたアルガンオイルをはじめとする植物成分が、ダメージによって乾きがちな髪に豊かなうるおいを与えます。