MEDIBABY(メディベビー) 薬用泡フェイス&ボディソープの解析結果

ランク:23位 ポイント:3.88 1mlあたり:4.78円
  • MEDIBABY(メディベビー) 薬用泡フェイス&ボディソープの詳細情報
  • イシュアの関連商品はこちら
  • [JANコード] 4987384000320
  • [商品ID] 7517
  • [ランキング] 23
  • [ポイント(5点中)] 3.88
  • [ジャンル] BS
  • [容量] 460ml
  • [参考価格] 2200円
  • [1mlあたり] 約 4.78円
  • [成分数]17
  • [洗浄剤数]3
  • [エキス類]0
  • [特に優れた成分]0
  • [要注意成分]0
MEDIBABY(メディベビー) 薬用泡フェイス&ボディソープ解析チャート

MEDIBABY(メディベビー) 薬用泡フェイス&ボディソープの解説

意外と使い勝手良い

アミノ酸系洗浄剤を中心にした肌に優しい系のボディソープです。

ベース洗浄剤のラウロイルメチルアラニンナトリウムはアミノ酸系の中では比較的さっぱりと洗える系で、べたつきすぎない使用感がボディソープと相性が良さそう。

さらにココアンホ酢酸ナトリウムなど、ベビーソープでよく見られる補助洗浄剤によりより一層肌へのやさしさを強調しているような処方になっています。

生体適合性保湿成分配合

リピジュアと呼ばれる安全性が高く親和性も優れた保湿成分を配合し、質の高い保湿効果を肌に残すことはできるでしょう。

洗浄剤の優しさと保湿効果のほど良さで、ボディソープとしては異例のマイルド感を実現していると言えます。

商品名からして,赤ちゃん向け的な製品なのかと思われますが、成人が使うとしても程よく使い勝手が良さそうで、肌の負担や、美肌効果、洗浄力などのバランスだけを考えれば誰が使っても好ましい仕上がりを期待できる製品と言えそうです。

要は、大人が使っても物足りなさを感じにくいさっぱり感を併せ持ち、かつ赤ちゃんが使っても安全性がとても高い、なんとも好ましい内容と言えるわけですね。

強いて言えば,石鹸ほどの肌が突っ張るレベルのさっぱり感はないので,物足りなさを感じる特に男性は多いかと思います。

その場合は、もう少し脱脂力の高い洗浄剤を含んだものを選ばれると良いでしょう。

また,肌には優しいものの、美容効果の高い成分が含まれているわけではないので、プラスアルファして肌にメリットを与えたいという方は、それらしい正義の選ばれると良いでしょう。

この、メディベビーフェイス&ボディソープはメインは肌に優しいこと。

そして、0歳からでも使えるわりに、さっぱり感を持つことが特徴と言える使い勝手の良いボディソープです。

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
リピジュア(ポリクオタニウム-51)。皮膚や髪の保湿効果を高める生体親和性素材。
2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
濃グリセリン
ヒアルロン酸。
ヒアルロン酸ナトリウム(2)
ラウラミドプロピルベタインのことです。両生界面活性剤できめ細かい泡質であったり、使用感の良さが特徴です。単体で使われるよりは、他の界面活性剤の補助役として配合されることが多いです。
ラウリン酸アミドプロピルベタイン液
アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。
ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液

誰が使っても満足度高そう

販売元による宣伝文

肌にやさしい植物性のアミノ酸洗浄成分で、皮脂や汚れをしっかり洗い流します。
0歳から使える「ヘパモイスト成分」(ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ムコ多糖体)で、うるおいを守ります。
肌荒れ・にきびを予防「甘草由来有効成分」(グリチルリチン酸ジカリウム)。乾燥から肌を守る保護成分「リピジュア(R)」配合。