ビオトゥルム シャンプー スカルプの解析

総合順位
537位
総合評価 5点満点
2.31

[製造販売元] おもちゃ箱

[商品ID] 5961
[容量]200ml
[参考価格]1512円
[1mlあたり] 約7.56
洗浄力
52%
素材
34%
安全性
42%

コスパ 

34%

環境 
82%
補修力
44%
ツヤ 
34%
感触 
36%
育毛
62%
洗浄剤
74%

ビオトゥルム シャンプー スカルプの解析

俄然低クオリティ

食器用洗剤に類似した洗浄剤をベースに持ちます。

あまりにも強い洗浄力を感じさせないようにアミノ酸系洗浄剤も添加されていますが、 仕上がりで一目瞭然となる質の低さは唖然とさせられるでしょう。

ダメージ毛をよりダメージさせ、頭皮のバリア機能は流し去ってしまう、メリットが少ないシャンプーの典型です。



凡百の市販シャンプーに比べても品質が劣る洗浄剤、とみていいでしょう。




ただし、珈琲種子エキスやカフェインをはじめとした血行促進作用やアンチエイジング作用は嬉しい要素なのですが、

言うまでもなく良い部分を悪い部分が凌駕してしまっています。


ビオトゥルム シャンプー スカルプの全成分

1

2ヤシ油アルキルグルコシド

3ココアルキル硫酸Na

ラウリル硫酸ナトリウムと同等の強脱脂力と皮膚刺激性が懸念される古いタイプの洗浄剤=陰イオン界面活性剤。食器用洗剤であれば有能ですが、ヒトに使うには相性が悪すぎる。

4ココイルグルタミン酸2Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

5ココイルグルタミン酸Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

6乳酸

7塩化Na

8グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

9オレイン酸グリセリル

10コーヒー種子エキス

コーヒー豆から得たカフェイン、タンニンなどを含むエキス。カフェインの血管拡張作用、抗酸化作用、抗菌、ヒアルロニダーゼ阻害、抗紫外線効果などがある美肌効果に役立つ素材。

11

12カフェイン

脂肪代謝・水分代謝を高める効果。皮膚細胞を活性化させる作用も。

13コハク酸ジヘプチル

14(カプリロイルグリセリン/セバシン酸)コポリマー

15エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

16香料

香りづけ。

17安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

18ソルビン酸K

・防腐剤のソルビン酸Kは食品でも使われるマイルドで効果の優れた素材です。
肌への優しさへの考慮を感じられる一面です。

19クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

メーカーの紹介文

高品質なオーガニック認定原材料とナチュラルな原材料を使用。
豊かな泡立ちで優しく汚れを落とします。
シャンプー1本でOKです。
●スカルプ:頭皮をすっきり ・コシが無くボリュームが気になる方に ・男性にもおすすめ ・カリブ海の伝統的な柄をモチーフにしたおしゃれなパッケージ
一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。