シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ケアオブヤード VMブルーベリーシャンプー(ケアオブヤード) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ケアオブヤード VMブルーベリーシャンプー

ケアオブヤード

ケアオブヤード VMブルーベリーシャンプー

ケアオブヤード VMブルーベリーシャンプーの格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★★
☆☆
しっとり感:X
さらさら感:X
ハイダメージヘア適性:X
健康毛適性:X
敏感肌適性:X
さっぱり感:〇
コシを出す感:△
ボリュームを抑える感:X
1mlあたり12 円
250 ml/3045 円

ケアオブヤード VMブルーベリーシャンプーの解析結果

悪気はないのだろうが、さっぱり良くないシャンプーに仕上がっています。


一応、アミノ酸系と名のれる洗浄剤をベースに据えていますが、これが厄介な代物で全体のクオリティをグッと押し下げる結果に。

特に多くを語る必要性も感じない程度の一品です。
オーガニック系にありがちな、なんちゃってマイルドなシャンプーの典型。
良く言おうと思えばいくらでもよく言える、まやかし感の漂うシャンプーです。
このタイプは基本的にオススメしません。


主な成分の解説

ラウロイルサルコシンNaは、アミノ酸系とは言えないほど洗浄力が強く、かつ刺激性が懸念される洗浄剤。石けんのような沈着性があり、脱脂力が過剰・刺激性があり、感触も悪い成分。

その実、ラウレス硫酸Naだけしかないシャンプーとほとんど変わらないような粗末な洗浄剤なのであります。
粗末なだけでなく、肌にも悪いときたらもう・・。

その他の成分をピックアップすると、
ハイブッシュブルーベリー種子油はそのほとんどがブリティッシュコロンビア州で栽培され、酸化防止・抗酸化作用を目的として用いられます。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
ローズマリー油はシソ科・清涼感のあるすっきりした香りが特徴。集中力や記憶力を高める効果があるとされ、気持ちをはっきりさせたい時に使われる精油です。

ケアオブヤード VMブルーベリーシャンプーの全成分:

水、ラウロイルサルコシンNa,香料*、カプリル酸グリセリル、ハイブッシュブルーベリー種子油*、加水分解シルク、ホホバ種子油*、キサンタンガム*、パンテノール、グリセリン、ラベンダー油*、ローズマリー油*、セタノール、グアーガム* *=Ecocert(エコサート)有機認証原料

ケアオブヤード VMブルーベリーシャンプーの宣伝文,商品説明:

ブルーベリー種子油が配合され、ダメージを受けてパサついた髪にしっとり潤いを与えます。
ラベンダーやローズマリーのフローラルに香料のほんのり爽やかなレモングラスの香りです。