エコーレア リンスプラスの解析結果

総合順位

702

総合得点 5点満点

2.13
成分数エキス系特効ダメ
13100
  • エコーレア リンスプラスの詳細情報
  • エコーレアの関連商品
  • [JANコード] 4560166397209
  • [商品ID] 5845
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 2160円
  • [1mlあたり] 約 4.32円

エコーレア リンスプラス解析チャート

エコーレア リンスプラスの解説

石鹸シャンプーには酸リンスが必ずセットで必要になるのです。

ヒアルロン酸やヨーグルトの配合が目を引きますが、実態は酸リンスです。

石鹸の欠点を補うための、石鹸カスやアルカリを中和するための酸リンスですね。

シャンプーが石鹸だと、この酸リンスの工程が必須となります。



一般的なシャンプー・リンスのセットという発想は、石鹸に致命的な欠点があるために酸リンスで中和する必要がある故の酸リンスというのが実際のところです。



エコーレアにしても石鹸シャンプーなので、髪がダメージしているかどうかに関わらず、酸リンスが誰にとっても必須となるのです。



食用の酢でも代用できる酸リンスが、この製品のようにやや高額である点も注目しなくてはなりません。



明らかに欠点のある石鹸、それを中和するのに必須になる酸リンス、それでも石鹸を使う理由があるのかどうか、そもそも考えなくてはなりません。

エコーレア リンスプラスの全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

5クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

6PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

7タマリンドガム

天然増粘剤の一種。電荷を持たない。粘性は中程度だが、剪断力の強弱にかかわらず一定の粘度を保つ性質がある(ニュートン性)。キサンタンガムなどに比べ滑らかで厚み感のある質感を与える。また、使用時に容器からスムーズに取り出せる性質も。曳糸性が弱いためぬるつき・ベタつきがない心地よい使用感。

8ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

9ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。

10BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

11カルボキシメチルキチン

12ヨーグルト液(牛乳)

13ユズエキス

販売元による宣伝文

せっけんシャンプーにより、アルカリに傾いた髪を中和するための石けんシャンプー用リンスです。ヒアルロン酸、アミノ酸誘導体(PCA+ベタイン)、キチン誘導体、ヨーグルトエキス、フルーツセラミド配合。髪を集中ケアします。さらさらの髪に整え、リンスだけでも天使の輪へ。シリコン、防腐剤(パラベン・フェノキシエタノール)・鉱物油・タール系色素・合成香料は使っていません。香料無添加でやさしく仕上がります。

エコーレア リンスプラスを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。