ヘマチア99 ヘアカラー専用ヘアパックの解析結果

総合順位

472

総合得点 5点満点

2.32
成分数エキス系特効ダメ
29111

ヘマチア99 ヘアカラー専用ヘアパック解析チャート

ヘマチア99 ヘアカラー専用ヘアパックの解説

カラー専用というわりには・・

ヘマチンは良い成分ですが、この使い方はどうなのかな?



カラー専用を謳い、ヘマチンを主役として据えているヘアパック、とのことです。



が、これはカラー用として最適な処方といえるのでしょうか。

ヘマチンの性格を考えれば、このようなカラーを維持する目的で使うのはちょっと違うかもしれません。

というのも、ヘマチンを有効に使うならカラーリングを施術している最中に使われるべきで、プロがきちんとしたタイミングと最適な濃度で扱うことによって、カラーの長持ち効果、カラーリング自体の効率化などに役立てることができるでしょう。



そうした使い方と、このようなアフターケアでちょこっと使うのは意味が全然違ってきます。



という見方で見れば、ヘマチンが配合されているだけ、という事実だけを見て喜ぶのは尚早ということです。



この製品、ヘマチンを除いてはあまり大した内容ではありません。

髪に保湿効果を付与してツヤ感を出し、カラーの映えをよくする程度の効果は見込めますが、

カラーリングが長持ちするような要素はそれほど強いようには見えません。



カラーリング用のトリートメントとして厳密に評価しようとすると、少々辛口にならざるを得ない内容といえます。









ヘマチア99 ヘアカラー専用ヘアパックの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3セトリモニウムブロミド

4セバシン酸ジエチルヘキシル

5ネオペンタン酸イソデシル

6ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

7BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

8ヘマチン

・ヘマチンは主に豚の血液中のヘモグロビンからグロビンを分離したもの。髪のケラチンへの強い結合力により、毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進など、幅広い有効性を与える。近年、過酸化水素の除去能が白髪の抑制に役立つ可能性も取り沙汰されている。

9クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体

フコイダンという呼び名の方が一般的かもしれません。もずくから抽出されるエキスは潤いのコーティング効果、細胞賦活作用、抗アレルギー作用、ヒアルロン酸産生の促進作用を付与。

10アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

11加水分解コラーゲン

12ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

13白金

高い抗酸化作用を示す、特に酸化触媒として働く。

14トレハロースヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性のトレハロース誘導体です。ダメージ部に選択的に吸着し、トレハロースの優れた保湿効果を定着させます。

15ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル

光沢性、エモリエント性、酸化安定性、特に抱水性にすぐれた植物由来のダイマージオールエステル。

16トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

17シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール

両親媒性型のエステル油で、水溶性有効成分の浸透促進効果、スピーディーなクレンジング効果、べたつきが少なく、軽い感触に仕上げる作用があります。

18アルギニン

19ステアリン酸グリセリル(SE)

自己乳化型の乳化剤です。自己乳化の部分を石鹸が担っているため、表面上石鹸の表記がなくても石鹸のデメリットを被る形となります。頭皮や髪にはデメリットがあるといえる乳化剤です。

20ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

21ヒドロキシエチルセルロース

22イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

23クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

24クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

25カルナウバロウ

26フィチン酸

27酸化銀

銀の酸化物で、非常に高い殺菌作用、消臭効果など。銀イオンによる酸化触媒作用を利用して、酸素を活性酸素に変えて殺菌効果を付与。また、細菌の細胞膜を通過して、細胞内の酵素の働きを阻害して細胞死に導く効果も。配合量や使用法によっては、肌自身を酸化させてしまう懸念も?

28香料

香りづけ。

29メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

販売元による宣伝文

ホームカラーのお客様にも、サロンのアフターケアを
ヘアサロンと化粧品メーカーが、共同開発したヘアケアシリーズ、ヘマチア99。

サロンには、忙しくてご自宅でヘアカラーをされているお客様が多くいらっしゃいます。
そんな皆さんの悩みは、

「色持ちが悪い・・・」
「すぐに毛先がパサパサに・・・」

市販のカラーで染めても、ダメージは気にしたくない。
1日でも長く、キレイなヘアカラーを楽しみたい。

そんなお客様の声からヘマチア99は誕生しました。

ヘマチア99 ヘアカラー専用ヘアパックの関連商品

ヘマチア99 ヘアカラー専用ヘアパックを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。