パンテーン ミラクルズ シャンプー カラーシャインの解析結果

パンテーン ミラクルズ シャンプー カラーシャイン

総合順位

749

総合得点 5点満点

2.62
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
154000
  • パンテーン ミラクルズ シャンプー カラーシャインの詳細情報
  • P&Gジャパンの関連商品
  • [JANコード] 4902430677370
  • [商品ID] 7809
  • [容量] 480ml
  • [参考価格] 1508円
  • [1mlあたり] 約 3.14円
パンテーン ミラクルズ シャンプー カラーシャイン解析チャート

パンテーン ミラクルズ シャンプー カラーシャインの解説

これパンテーン?意外なチョイスの全成分

パンテーンのイメージからするとちょっと異色のシャンプーという印象です。

キメの細かい泡質を特徴とするラウラミドプロピルベタインをベースに、ラウロイルサルコシンNaやココイルイセチオン酸Naなど圧倒的な脱脂力ではなく、どちらかというとマイルド系な仕上がりになっています。

意外なチョイスと想定内のクオリティ

これはパンテーンの今までを知ってる方にとっては斬新に映るのでは。

なんと言っても、ラウレス硫酸ナトリウムもラウリル硫酸ナトリウムもありませんからね。

とはいえ、すごく優れているというほどではありません。

ベースの一角を担うラウロイルサルコシンNaは歯磨き粉にも使われる殺菌性に優れた洗浄剤。わりと脱脂力もあります。

ココイルイセチオン酸Naも意外と脱脂力あるので、一見するとアミノ酸系シャンプーながら、実は脱脂力が高いという内容です。

パンテーンらしさは失っていないな、という感じでしょうか笑。

もう1つ言えばサリチル酸Naはわりと刺激性があるな、という部分など、添加成分は相変わらずコストがかかってない感じです。

洗浄耐久性のあるシリコーンも配合され、よくよく見るとらしさがしっかり残っているんですね。

まとめ

パンテーンとしてはわりと高額な設定であるミラクルズシャンプー。

カラーシャインというわりには洗浄力が強すぎるのと、退色防止成分などはあまり有効ではないようにみえます。

今までのパンテーンと比べると明らかに良質ですが、シャンプー全体の中では平凡な領域をでません。

また、価格から考えてもお得感を感じるほどではありません。

特にカラーケアを目的としているのであれば、あまりメリットを享受できるタイプとは言いづらいでしょう。

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。
安息香酸Na
両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。
ラウラミドプロピルベタイン
アミノ酸系洗浄剤の一種ですが、歯磨き粉に殺菌成分として配合されることが多い成分でもあります。つまり、アミノ酸系といいながら性格的にはきつめであり、脱脂力と殺菌性で通常の頭髪には必ずしも喜ばしい洗浄剤とはいえません。
ラウロイルサルコシンNa

成分は違えど、パンテーンらしさは失わず。

販売元による宣伝文

やさしく洗う、サルフェート無添加のシャンプー。色落ちの一因は、開いたキューティクルから色が抜けてしまうこと。カラーシャインシリーズのシャンプーはキューティクルを傷つけにくく優しく洗うので、色落ちをおだやかにします。ロ―ズとジャスミンをブレンドした上質な香り。