なめらか本舗ハリつや クレンジング洗顔Nの解析結果

ランク:130位 ポイント:2.25 1mlあたり:3.87円
  • なめらか本舗ハリつや クレンジング洗顔Nの詳細情報
  • 常盤薬品工業株式会社の関連商品はこちら
  • [JANコード] 4964596402364
  • [ランキング] 130位
  • [ポイント(5点中)] 2.25点
  • [ジャンル] C
  • [容量] 150ml
  • [参考価格] 580円
  • [1mlあたり] 約 3.87円
  • [商品ID] 7927
  • [成分数]23
  • [洗浄剤数]2
  • [エキス類]1
  • [特に優れた成分]0
  • [要注意成分]0
なめらか本舗ハリつや クレンジング洗顔N解析チャート

なめらか本舗ハリつや クレンジング洗顔Nの解説

滑らかさは、品質の高さとは違う。

滑らかさは優しさではない

石鹸の半分は脂であるから、洗っている最中は滑らかだろう。

しかし、石鹸が滑るからといって、肌が同じようにすべすべになるというわけではない。

なめらかなのは洗い流すまで

石鹸の半分はオイル、脂。もう半分は、劇物指定されている水酸化カリウムである。これがけん化という合成を経て、晴れて石けんとなるのである。

つまり、れっきとした合成界面活性剤なのである。

閑話休題、なめらか本舗ハリつや クレンジング洗顔Nはこの石けんがベースであり、わずかにオレフィン(C12-14)スルホン酸Naとココイルグルタミン酸TEAを含むという構成。

アルカリ性の石けんベースでありながら、さらに他の洗浄剤の助力によりパワーアップしている。洗浄力が水道水のミネラル分や整髪料にも負けにくい、継続した力を持っているということである。

アルカリ性の洗浄が持続するということは、すなわち肌の保湿成分も溶かし続けるということになる。そのため、クレンジング洗顔料としてメイクを落とす以上に、肌も損害を受ける可能性が高まる。

コエンザイムQ10を配合したからといって、そのそしりは免れない。乾燥は、避けられない。

洗顔料としてどうなのか

この洗顔料に含まれるダイズ由来エキスは、たしかに肌を保湿させ、あるいはホワイトニング効果や皮脂抑制作用などを発揮すると言われている。

しかし、大半を占める成分として君臨しているのは石けんなのである。

前述したとおり、石けんは肌を乾燥させ、くすませ、肌をアルカリによって悪環境にしてしまう。

たとえメイクの残りかすを効率的に除去できると言っても、使用感がツルツルして好みであったとしても、肌のことを慮るのであれば最良とはいえない。不親切な選択肢。無分別。

より良い選択肢とは

では、洗顔料として何が理想か。

ここまで読まれた方にとっては言うまでもないが、弱酸性は最低ラインと考えてほしい。

肌の、とく皮脂が弱酸性を求めている。皮脂が良質な肌バリアとなるために必要な環境が弱酸性。アルカリ環境は街にチンピラが蔓延はびこるようなイメージだ。肌が泣く。善良な市民が割を食う。肌バリアが決壊して、砂漠のような環境へ導く。

肌には弱酸性に戻そう、というアルカリ中和能があるが、7時間も8時間も掛かる上に、そもそも弱酸性で洗ってあげればストレスフリーなのである。ストレスを与えると消耗し、老ける。人間としても皮膚にとっても同じ現象。

より良い選択肢は弱酸性の洗顔料、すなわち石けんから離れること。幸い、アミノ酸系をはじめ良質な洗顔料がいまはどこでも手に入る時代。石けんでも、様々な工夫でデメリットを緩和したものも多い(この製品は該当しないが)。

ぜひとも、古い常識にとらわれずニューノーマルな洗顔に挑戦してほしい。

最後に、洗顔料の質の良いものをかんたんに探せるリンクを紹介して結びの言葉とします。

洗顔料、クレンジングランキング

石けんで洗顔することがそもそも最良の選択なのか。



もっと良い選択肢はないのか。

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。含有量95%以上のものを濃グリセリンと呼びます。
グリセリン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
ダイズエキス
酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。
水酸化K
ダイズタンパク
アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。
ココイルグルタミン酸K
オレフィン(C14‐16)スルホン酸Na

販売元による宣伝文

豆乳イソフラボン含有のクレンジング洗顔。うるおいに満ちあふれたもっちりハリつや肌へ!
メイクも落とせる濃密泡で、吸い付くようなしっとり肌に洗い上げます。無香料・無着色・無鉱物油。
豆乳発酵液・ダイズ種子エキス・ダイズタンパク・カプセル化コエンザイムQ10配合。