TONY TANAKA(トニータナカ) RUBY LABEL(ルビーレーベル) コンセントレートエッセンス(目元・口元用美容液)の解析結果

TONY TANAKA(トニータナカ) RUBY LABEL(ルビーレーベル) コンセントレートエッセンス(目元・口元用美容液)

総合順位

94

総合得点 5点満点

2.87
成分数エキス系特効ダメ
37930
  • TONY TANAKA(トニータナカ) RUBY LABEL(ルビーレーベル) コンセントレートエッセンス(目元・口元用美容液)の詳細情報
  • :株式会社トニーズコレクションの関連商品
  • [JANコード] 4990055010474
  • [商品ID] 7855
  • [容量] 50ml
  • [参考価格] 4290円
  • [1mlあたり] 約 85.8円
TONY TANAKA(トニータナカ) RUBY LABEL(ルビーレーベル) コンセントレートエッセンス(目元・口元用美容液)解析チャート

TONY TANAKA(トニータナカ) RUBY LABEL(ルビーレーベル) コンセントレートエッセンス(目元・口元用美容液)の解説

素材の期待値は高い美容液

トニー・タナカ製の目元美容液です。

全成分表をぱっと見ると分かると思いますが、優良な素材が多いですね。

ペプチド系の効果が最短距離で発現される系の素材が多く、有望な印象を受けます。

がっつりと美容効果の高い素材が並ぶ

中でも注目はパルミトイルジペプチド-5ジアミノブチロイルヒドロキシトレオニン、パルミトイルジペプチド-5ジアミノヒドロキシ酪酸、パルミトイルトリペプチド-5ですね。

なんと言っても強力なアンチエイジング素材ということで、他にも良い素材はありますが際立った存在感を放っています。

端的に言うとコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進すると言う働きが期待できますね。

コラーゲンやヒアルロン酸を肌に乗せる、というのとは違いますよ。

肌本来のヒアルロン酸やコラーゲンを生み出す力をブーストする、という根本的な部分からの解決策を提供するわけです。

このペプチド系の働きを中心にエイジングケアを期待する製品となりますが、他にもムラサキ根、シアノコバラミン、レスベラトロール、ザクロ、ブドウエキスなど、ホワイトニング効果、タンパク質合成促進、抗酸化作用、抗炎症作用などが与えられます。

目元周りの美容効果としては理想的な効果の数々が詰まっている、ということになりますね。

ベースの素材も感触良く、安全性に問題なく、機能的でもあり、まずまず悪くないクオリティの美容液と言えると思います。

課題はない?

さて、それでは問題はなにもないのか?という話ですが、美容効果が十分にあるのかという問題があります。

良い素材は入っている、が、それぞれが機能する最低限の量以上に含まれている?という問題。

実際問題、前述した美容成分のすべてがフェノキシエタノールのような防腐剤よりも配合量がずっと下なのは間違いないようです。

とはいえ、大概の美容液ではこのような処方になっているのですが・・。

少なくとも、驚くほど美容成分が配合量多いタイプではないということです。多すぎても良いというものでもありません。

有効濃度と言われている量に近いくらいの量が含まれているのか?ということが肝心だったりするわけです。

まとめ

基本的にシワが一気に無くなるような目覚ましい効果があるわけではなさそうなのは間違いないですが、じっくりと肌を改善し、ホワイトニング効果でくすみを少しずつ消し・・といったくらいの効果は期待できそう。

様々な成分が配合されていて、それぞれが抗酸化作用やシワの改善に強い素材が多いため、これらの効果は長く使うことで実感できるレベルで改善が見られるかもしれません。

素材は間違いなく良いですからね。

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。
メチルパラベン
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
紫根抽出エキスです。抗菌・新陳代謝促進、抗炎症作用などを付与します。
ムラサキ根エキス
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。
ベタイン
炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。
プロパンジオール
加水分解ヒアルロン酸
水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。
水酸化K
リンゴ果実エキス
強い抗酸化作用を持つほか、男性ホルモンを抑制する働きがあることから、皮脂分泌をコントロールする効果を期待できます。また、男性ホルモン由来の男性型脱毛を予防する働きも
ザクロエキス
とうもろこし由来のグルコース由来の成分です。バランスよく保湿感を与えます。
メチルグルセス-10

目元に嬉しい効果が色々詰まっている美容液。

販売元による宣伝文

目元・口元用美容液です。ハリのあるお肌に導きます。スペシャルケアのアイテムとしてお使い下さい。首にも使えます。
【ご使用方法】朝・夜スパチュラ1杯〜2杯程度
1.洗顔、化粧水でお肌を整えます。
2.乾燥や年齢を感じやすい目の周辺(目元、目尻)、口の周辺にエッセンスを塗布します。
3.気になる首やデコルテにもお使い下さい。

※モニターの設定や画像撮影時の光の加減などにより、実際の商品と色味や素材の見え方が異なる場合がございますが、予めご了承下さい。