ツバキ / TSUBAKI プレミアムリペアマスク

総合順位

720

総合得点 5点満点

2.15
成分数エキス系特効ダメ
36110
  • ツバキ / TSUBAKI プレミアムリペアマスクの詳細情報
  • 資生堂の関連商品
  • [JANコード] 4901872071142
  • [商品ID] 7181
  • [容量] 180ml
  • [参考価格] 1274円
  • [1mlあたり] 約 7.08円
ツバキ / TSUBAKI プレミアムリペアマスク解析チャート

ツバキ / TSUBAKI プレミアムリペアマスクの解説

使いごたえ十分の潤滑トリートメント

TSUBAKI比では確実に進化

市販では知らぬ者なしの超有名ブランドTSUBAKIですが、同ブランドとしては渾身の逸品という印象のヘアマスク。

市販にありがちな可もなく不可もないというレベルを少し超えてくる印象があります。

潤滑性がよろしい

基本のベースのシリコン類を始め、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl(アミノ酸系両性界面活性剤)とジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、真珠たんぱくの加水分解コンキオリン、スーパーヒアルロン酸、低刺激尿素誘導体であるヒドロキシエチルウレアを配合。

ある程度安価な市販品としては十分すぎる潤滑性を期待できる内容と言えます。

髪を補強する効果は薄味

基本的に潤滑性に集中してリソースを割いているため、髪を補強するようなリペア的要素はほとんどありません。髪の毛自体を強化するという期待はあまりできないということです。

その代わり、髪の表面を滑らせるような効果は中の上のレベルを少し超えているという印象があります。また、ペリセアの配合もあり髪の内部までそれらの効果を浸透させる働きも期待できますね。

擬似セラミドであるラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ローヤルゼリーエキスも加わり、いかにエモリエント効果が強いかがうかがい知れます

手軽に高いレベルの潤滑性を手にしたいならおすすめ

根本的な部分での補強ができない、という意味では、一線級のトリートメントと比べるとやや見劣りする部分があるのは否めません。だがしかし、市販品で手触りの改善ということだけに絞ってみれば十二分に満足度が高い内容と言います。TSUBAKIを使ったことがある方にも、今まで以上の仕上がりを期待できるという意味では試す価値が十分にあるでしょう。

こと潤滑性に関しては、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHClの配合をはじめ非常に素晴らしいレベルに達していると言えますので、是非トライしてみてください。

商品名がプレミアムリペアマスク、ということで少し誤解を与えるような印象もあります。リペアというよりはスムースとか、エモリエント寄りの効果が高い製品ですので、髪をコーティングして補強するというヘアマスク的なものよりも、潤滑性の高いトリートメントであると考えて使った方がイメージにピッタリかと思います。

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。
ステアルトリモニウムクロリド
ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。
ベヘントリモニウムクロリド
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。
アモジメチコン
・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。
安息香酸Na
・ローヤルゼリーエキスは免疫増強作用、 抗菌作用、 保湿作用、 皮脂分泌調節作用を示します。
ローヤルゼリーエキス
・ツバキ種子油はカメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。
ツバキ種子油
オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。
ステアリルアルコール
コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。
セタノール
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。
イソプロパノール
スーパーヒアルロン酸と呼ばれる素材です。親水性のヒアルロン酸にアセチル基を導入することで疎水性も与え、肌の角質の保湿効果を通常のヒアルロン酸よりも約2倍に高めます。また、分子量を小さく維持するので、肌への馴染みがよりよくなります。
アセチルヒアルロン酸Na
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
ジメチコンの一部をアミノプロピル基で置換したもの。
アミノプロピルジメチコン
N-[3-アルキル(12,14)オキシ-2-ヒドロキシプロピル]-L-アルギニン塩酸塩。アミノ酸系の両性界面活性剤。帯電防止、柔軟性、保湿、ダメージ部洗濯吸着など、カチオン界面活性剤のような特徴を持ちながら低刺激という素材です。優れた滑り特性によりシリコーンの代替としても使われる素材。
アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl

指通り、滑らかさは抜群



髪を強化する効果はなし

販売元による宣伝文

補修や保湿効果に優れた濃密美容成分と、ダメージで狭くなった髪内部の通り道を広げて深く浸透させられる革新浸透テクノロジーで、美容成分が瞬時にたっぷり浸透。 しかも髪内部にとどめて密封するから、毛先まで極上のなめらかさです。 すぐ洗い流せて手間要らず、なのにサロン帰りのような髪の仕上がりに。
ツバキ / TSUBAKI プレミアムリペアマスクの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。