シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アバロン オーガニクス ビオチンB-コンプレックス シックニング シャンプー
(Avalon
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

アバロン オーガニクス ビオチンB-コンプレックス シックニング シャンプー

Avalon


アバロン オーガニクス ビオチンB-コンプレックス シックニング シャンプー のオススメレベル

アバロン オーガニクス ビオチンB-コンプレックス シックニング シャンプー の解析結果

成分全体を見るまでもなく、最低レベルの高脱脂・高刺激性シャンプーです。


洗浄剤の構成がすでに最悪であり、人に使っていいようなレベルを越えてしまっている印象。
浸透性が高く、脱脂をしすぎてしまう性質があり、なおかつ刺激性も最上級に高いダメシャンプーです。
もはや日本製のシャンプーではほとんど見られなくなった古い古い洗浄剤を使い、おそらく安上がりに仕上げることを第一に考えたような超粗悪品。

アロエやビタミンBなど入っていても慰めにもならないので、もっと有益な製品に配合してほしいと思うほど洗浄剤がダメ。
全くおすすめしません。


[PR]

アバロン オーガニクス ビオチンB-コンプレックス シックニング シャンプー の全成分:

精製水、有機アロエベラ葉ジュース(1)、ココイル硫酸ナトリウム、コカミドプロピルベタイン、ココイルサルコシン酸ナトリウム、植物グリセリン、ソーパルメット果実エキス、パンテノール(プロビタミンB-5)、ビオチン、ビタミンB1、ピリドキシン、ナイアシン、リボフラビン、ポリクオタニウム-10、小麦タンパク質、大豆たんぱく、クエン酸、ソイアミドプロパルコニウムクロリド、ホホバ油、有機ヒマワリ油(2)、安息香酸ナトリウム、ソルビン酸カリウム、エチルヘキシルグリセリン、有機ローズマリー葉油(2)と他のエッセンシャルオイル

主な成分の解説をみるアロエ液汁は抗炎症、線維芽細胞増殖促進、抗菌作用を持つエキスです。
ラウリル硫酸Naは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ココイルサルコシンNaはアミノ酸系の中でトップクラスの刺激性と強洗浄力。
パンテノールは、プロビタミンB5という別名があるように細胞活性化、抗炎症、保湿作用を付与します。
ビオチンビタミンHで、肌荒れ改善効果。
ピリドキシンHCl はビタミンB6ことピリドキシンの塩酸塩。卵黄にも含まれるたんぱく質や脂肪の代謝に関わる成分で、抗アレルギー作用、皮脂コントロール、肌荒れ防止目的で配合。
リボフラビンビタミンB2。皮膚機能を正常に保つ効果。過酸化脂質の分解に働くグルタチオン還元酵素の補酵素。
ヒマワリ種子油はセラミドを誘導し、肌バリヤを改善する効果。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。

    アバロン オーガニクス ビオチンB-コンプレックス シックニング シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/414ml
  • 価格/1380円
  • 1mlあたり/3.33円

アバロン オーガニクス ビオチンB-コンプレックス シックニング シャンプー の宣伝文,商品説明:

健康的な頭皮へ。
毛根に栄養を与えます。
薄い髪が気になる方に。
強くボリュームのある髪の毛を目指す方に。

[PR]
アバロン オーガニクス ビオチンB-コンプレックス シックニング シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム