シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アミカルシャンプー
(Amical(アミカル)
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

アミカルシャンプー

Amical(アミカル)


アミカルシャンプー のオススメレベル

アミカルシャンプー の解析結果

多少クリーミーなタッチですが、洗浄力はかなり高め。


とても理想とは程遠い洗浄力の設定ですので、できればもっとマイルドなものを選ぶべき。

シリコーンで感触を改良しなければ使いものにならないレベル、という設計といっても過言ではありません。

これはオススメはできないので、選択肢に入れずにおきましょう。
いくらお買い得のように見えても、品質は必要以上に低いです。


[PR]

アミカルシャンプー の全成分:

水(C12、13)パレス-3硫酸Na、ラウラミドプロピルベタイン/コカミドDEA/オレフィン(C14-16)スルホン酸Na/PG/ポリクオタニウム-10/安息香酸Na/EDTA-2Na/クエン酸/香料/塩化Na/ジメチコンコポリオール/フェノキシエタノール/PEG-60水添ヒマシ油/オリーブ油/エタノール/シルクエキス/褐藻エキス/メチルパラベン/エチルパラベン/ブチルパラベン/橙205/BG

主な成分の解説をみる(C12、13)パレス-3硫酸Naは耐硬水性、水への溶解性に優れたキメの細かいソフトな泡の洗浄剤。高い洗浄力、脱脂力が特徴。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ジメチコンコポリオールはポリエーテル変性シリコーンで、毛髪、皮膚により優れた滑り、保湿性を付与します。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
褐藻エキスは大西洋、中南米海域に産生する褐藻類で、ビタミンA,Dの高レベルでの含有、アミノ酸、ミネラル類の含有により、整肌作用、増粘、感触改良、保湿、生理活性促進効果を付与。

    アミカルシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.4

  • 素材の品質:2
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:4

  • 容量/1000ml
  • 価格/971円
  • 1mlあたり/0.97円

アミカルシャンプー の宣伝文,商品説明:

シルクプロテイン、オリーブオイル、海藻エキスを配合したヘアサロン向けシャンプーです。
髪や地肌にやさしい弱酸性。
指がすべるほどのなめらかなツヤ感をめざします。
さわやかなフローラルフルーティの香り。

[PR]
アミカルシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム