シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ケラスターゼ BI バン ビオリチャージ
(ロレアル
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ケラスターゼ BI バン ビオリチャージ

ロレアル


ケラスターゼ BI バン ビオリチャージ のオススメレベル

ケラスターゼ BI バン ビオリチャージ の解析結果

これほどイメージと中身のギャップがあるものは。。


ラウレス硫酸Naをベースに、シリコーンで手触りをごまかすという安っぽいシャンプーの典型のような作りで、
市販の大手シャンプーにも及ばない低品質。

洗うのも雑、コンディショニング効果も雑。
添加成分に魅力なし、高額すぎる残念な低品質シャンプーであります。


[PR]

ケラスターゼ BI バン ビオリチャージ の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、ココアンホジ酢酸2Na、グリセリン、ジステアリン酸グリコール、塩化Na、ヘキシレングリコール、ポリオクタニウム-10、コカミドMEA、安息香酸Na、メチルパラベンNa、サリチル酸、カルボマー、エチルパラベン、ビトレオシラ培養物、水酸化Na、クエン酸、香料

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ココアンホジ酢酸2Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
グリセリンは界面活性剤の刺激を抑えたり、やや持続する保湿効果、肌弾力アップ、肌の代謝促進効果を持ちます。3つある水酸基に水分子がつくことで保湿効果を発揮。安価でしっとりした素材。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
塩化Naはアニオン界面活性剤の増粘剤として添加されます。
サリチル酸 は防腐剤、ピーリング剤としての効果があり、イボ、ウオノメを除去する目的で医療でも使われます。
カルボマーはアクリル酸を主体とする水溶性高分子で、アルカリと中和するとゲル化、増粘します。微生物に強いことも特徴。

    ケラスターゼ BI バン ビオリチャージ の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.7

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:2
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/250ml
  • 価格/3240円
  • 1mlあたり/12.96円

ケラスターゼ BI バン ビオリチャージ の宣伝文,商品説明:

美しい毛髪のための環境をつくるスカルプシャンプーです。スパ由来の成分ビオフロリン(ビトレオシラ培養物)配合によって頭皮を穏やかに整えます。また、頭皮本来の保護機能に働きかけ、

健やかな頭髪へ導きます。保湿成分により、しっとりみずみずしい頭髪に洗いあげ、髪もなめらかでしなやかに仕上げます。

[PR]
ケラスターゼ BI バン ビオリチャージ 2017 (c)シャンプー解析ドットコム