ビューナ フェイスエピグロEローラーの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

ビューナ フェイスエピグロEローラーの解析結果

総合点2.58
351個中216位
品質2.7 %
成分数20
1mlあたり167.2円 %
安全性4.5 %
エキス類10
詳細情報
  • ビューナ フェイスエピグロEローラーの詳細情報
  • [発売日]
  • [JANコード] 4549081911714
  • [ランキング] 216位 351個中/
  • [ポイント(5点中)] 2.58点
  • [ジャンル] C
  • [容量] 15ml
  • [参考価格] 2508円
  • [1mlあたり] 約 167.2円
  • [商品ID] 7546
  • [ASIN]
  • [商品サイズ]
  • [商品重量] g
  • [成分数]20
  • [エキス類の数]10
  • [特に優れた成分の数]0
  • [要注意成分の数]0
販売元による宣伝文
口周り、眉周り、眉間、指毛などムダ毛の気になる部分に塗り込みます。ロールオンタイプでコロコロするだけ。うぶ毛ケア成分「キャピスロー」を5%高配合し、おひげケア成分として「パパイア果実エキス」「豆乳発酵液」「ヒオウギエキス」を配合。角質層までしっかり浸透させます。

関連商品
コモライフ ビューナ フェイスエピグロEローラーをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入
ビューナ フェイスエピグロEローラー解析チャート

ビューナ フェイスエピグロEローラーの解説

天然成分キャピスロー高配合

ムダ毛を減少させる成分キャピスロー(ラレアディバリカタエキス)高配合のロールオンタイプ。

さらに、パパイア果実エキス、豆乳発酵液などにより、やはり毛を薄くさせるような作用を目的としています。

脱毛は肌への負担が大きい、面倒くさい、という方にとって大変気軽に、じょじょに毛を薄くさせることができる一品です。

植物エキス中心の処方で作用が緩和なため、即効性はない分、肌への負担は過剰になりすぎないのがポイント。

比較的、くり返し使っても悪影響が少ないタイプといえるでしょう。

ただし、おそらく使うのを止めたら段々毛の濃さはもとに戻っていくタイプでもあるかな、と思いますね。

これはピーリングでも同じですが、作用が緩和なぶん、そこらへんの利便性は少し落ちるのは仕方ないかもしれません。

ただ、非常に気軽に毛の濃さをコントロールできる、という点では注目であり、植物エキスであるキャピスローの効果を体感したい方にはおすすめです。

濃度も十分で、実際に毛が薄くなっていくのを期待できるでしょう。

毛を薄くさせることが目的。

コモライフ ビューナ フェイスエピグロEローラーをAmazonアマゾンで購入
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
キク科アルニカの花から得たエキス。フラボノイド、カロチノイドなどの抗酸化成分や、タンニンの収れん作用、また抗炎症作用などを付与されます。
アルニカ花エキス
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
皮膚細胞賦活作用、収斂、消炎効果の他、コラーゲンを増やす効果(線維芽細胞コラーゲンレセプターの量増加)があるといわれます。
セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス
フラボノイド配糖体(イソフラボン)を含み、女性ホルモン様作用を付与することで育毛効果を付与。
ヒオウギエキス
サポニン、タンニン、フラボノイドなどを含み、抗炎症・収斂、抗酸化作用、保湿作用、清浄作用などを付与します。
セイヨウキズタ葉/茎エキス
強い抗酸化作用を持つほか、男性ホルモンを抑制する働きがあることから、皮脂分泌をコントロールする効果を期待できます。また、男性ホルモン由来の男性型脱毛を予防する働きも
ザクロ果実エキス