ジェノリス / JENORIS ピスタチオ オイル(ジェノリス ヘア トリートメントオイル)

総合順位

129

総合得点 5点満点

2.61
成分数エキス系特効ダメ
12100
  • ジェノリス / JENORIS ピスタチオ オイル(ジェノリス ヘア トリートメントオイル)の詳細情報
  • ジェノリス / JENORISの関連商品
  • [JANコード] 7290005776373
  • [商品ID] 6985
  • [容量] 50ml
  • [参考価格] 1620円
  • [1mlあたり] 約 32.4円

ジェノリス / JENORIS ピスタチオ オイル(ジェノリス ヘア トリートメントオイル)解析チャート

ジェノリス / JENORIS ピスタチオ オイル(ジェノリス ヘア トリートメントオイル)の解説

不飽和脂肪酸を多く含むヘアオイルです。

基本的にはシリコンオイルベースのよくあるさらさらとしたべたつきのないヘアオイルの一つです。違いといえば、ミックスされている天然オイルの多くが不飽和脂肪酸を多く含むエイジングケア系オイルであるということ



美容液や化粧水などに配合されているとアトピー肌やアレルギー肌に改善を促す効果があり、必須脂肪酸と呼ばれていることからも分かるように有効性は期待できる素材の一つであります。

ただし、髪に関して言えばこのエイジングケア機能が悪く言えば無意味であり、いくら素材が良くても髪に塗る製品に配合するのはいかがなものかという見方ができます。

アマニ油やルリジサ種子油、ピスタチオオイルもそうですね。これらの素材は肌に塗る製品には有効性が期待されるわけです。

ただ、非常に酸化しやすいという特徴があるので、酢酸トコフェロールのような酸化防止剤がセットでついてきます。



全体的な印象としては、さほど意味のない不飽和脂肪酸関係を除いて見ると、シンプルなシリコン系ヘアオイルと言う原型が残りますので、より安価なヘアオイル製品とそれほど体感は変わらないのではないかと推察されます。



ヘアケアという意味で見てみても、他と比べて有効性が高いという要素は乏しく、ダメージをカバーする機能は比較的低いと見るのが妥当でしょう。

酸化されやすいが、必須脂肪酸として肌に不可欠なオイル分を含みます。



髪に限定すれば、特別に良いというほどではないが・・。

販売元による宣伝文

ピスタチオオイルは、すべての髪質の方にご使用いただけるヘアトリートメントオイル。

ビバリーヒルズのヘアサロンを中心に世界2万軒のヘアサロン、ビューティサプライストアの定番商品となり、
数多くのセレブリティにも愛用されています。

ピスタチオオイルは洗い流さないタイプのヘアトリートメント。
気になるダメージを補修し、どんな髪質の方でもオールシーズンしなやかで美しい髪に。
パサつきや枝毛、もつれ毛をうるおいで包み込み、サラサラの指通りがうれしい、
グロッシーな美しさを一日中キープします。

髪本来の持つ力を目覚めさせるため、自然由来の原料にもこだわりました。
厳選されたピスタシオ種子油をはじめ、
アマニ油・ルリジサ(ハーブの一種)種子油を贅沢に配合。
髪にハリを与える“OMEGA3,6,9"が含まれたブレンドオイルです。
ジェノリス / JENORIS ピスタチオ オイル(ジェノリス ヘア トリートメントオイル)の解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。