ジョヴァンニ 50:50 バランスド シャンプーの解析


総合順位
327位
総合評価 5点満点
2.58
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
2841300

[製造販売元] KAZU

[商品ID] 6097
[容量]250ml
[参考価格]1800円
[1mlあたり] 約7.2

洗浄力

0%

素材
54%

安全性

26%

コスパ 

34%

環境 
92%

補修力

36%

ツヤ 
42%
感触 
40%
育毛
106%
洗浄剤
46%

ジョヴァンニ 50:50 バランスド シャンプーの解析

ベビーシャンプー並のソフトタッチ

マイルドというレベルも通り越して、赤ちゃん用といえるくらいソフトな洗浄性が特徴です。

洗浄力が相当に抑え気味で、その使用感はさらにさっぱり感のないしっとり系シャンプーです。



しっとり系といっても、高い保湿作用があるという意味ではなく、使用感がしっとりしている、という意味合いです。




エキス類は頭皮にトニックのようなメリットをもたらすものでまずまず良いです。



コンディショニング効果はあまりないので、ダメージ毛を比較的ストレスなく洗うことはできますが、仕上がりにトリートメント効果があるほどではない。




このシャンプーが誰に適しているかというと、やはり頭皮に刺激や負担がなるべく少ないものを探している方。



もしくは赤ちゃんのように過度な洗浄力を必要しないなど、洗うという要素が薄いことを重視するタイプ向けといえるでしょう。


ジョヴァンニ 50:50 バランスド シャンプーの全成分

1

2ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

3ラウリルグルコシド

4ココイルグルタミン酸Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

5ラウリルグルコースカルボン酸Na

6デシルグルコシド

糖系の非イオン界面活性剤で、洗浄性と泡立ちが優れます。他の洗浄剤と組み合わせて刺激性を抑制したり、使用感を改善する目的で使われます。

7コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

8グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

9パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

10ソルビン酸K

・防腐剤のソルビン酸Kは食品でも使われるマイルドで効果の優れた素材です。
肌への優しさへの考慮を感じられる一面です。

11クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

12ポリソルベート20

13フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

14香料

香りづけ。

15アロエベラ液汁

16ヒマワリ種子油

リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。

17ダイズ種子エキス

イソフラボンによる抗酸化作用や女性ホルモン様作用による男性型脱毛の予防、保湿作用、美白作用などを付与。

18ヨーロッパシラカバ葉エキス

19ゼニアオイエキス

アオイ科アオイ属ゼニアオイから得たエキス。高い抗炎症作用を持つ粘液質を含みます。

20セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。

21カミツレ花エキス

アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。

22スギナエキス

とても根が深く伸びる杉菜のエキス。収斂・抗菌・抗炎症作用を付与します。

23ラベンダーエキス

24ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

25オニサルビアエキス

26タチジャコウソウエキス

シソ科植物でタイムというハーブの名称の方が知られているかもしれません。防腐・殺菌作用をはじめ、血行促進、抗酸化作用を付与します。

27フキタンポポ花エキス

・フキタンポポエキス(キク科フキタンポポの葉、花から抽出)は、ファラジオール、ルチン、タンニン、フィトステロールなどを含み、収れん、抗炎症、皮膚機能活性化作用を付与。

28セイヨウイラクサエキス

メーカーの紹介文

頭皮や髪の水分・油分を補い保ち、ツヤのあるバランスが整った髪へ導きます。
乾燥してパサつきの気になる髪、パーマやカラーリングをした髪に。

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。