シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
旅美人 馬油シャンプー(アズマ商事) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

旅美人 馬油シャンプー

アズマ商事

旅美人 馬油シャンプー

旅美人 馬油シャンプーの格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★★★
しっとり感: X
さらさら感: X
ダメージ補修力: X
健康毛適性: X
敏感肌適性: X
さっぱり感: 〇
コシを出す感: △
まとまり: X
1mlあたり3 円
1000 ml/3150 円

旅美人 馬油シャンプーの解析結果

一応、育毛効果のようなことを狙った処方が見えますが、全くダメシャンプー


ベースからして終わっている一品ですので、早速成分を見ていくと、
ラウリル硫酸TEAは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
これが洗浄剤で、この成分ほとんどこれだけですから、洗浄剤としては最悪レベルの肌荒れを期待するような一品と言えます。
その他の成分をピックアップすると、
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。
カワラヨモギエキスは抗酸化作用、女性ホルモン様作用、皮脂の抑制、収れん作用、抗菌作用を付与。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
馬油は人間の皮脂に非常に近い組成を持ち、肌なじみが優れべたつかずに高い保湿作用を付与します。その他、美肌、コンディショニング効果、創傷治癒促進、抗炎症作用などを付与。

総合的には、 添加成分自体は悪くないものの、大半を占める洗浄剤の質が最低クラス。頭皮にも髪にも手にも良くない、全くオススメできない駄作といっていいでしょう。

今使っている人はすぐにチェンジすべきで、たまに温泉に設置してあって仕方なく使う程度ならいいですが(バサバサになりますが)、絶対に日常使いすべきでない一品と心しておいて下さい。

旅美人 馬油シャンプーの宣伝文,商品説明:

天然保湿成分の馬油と3種類の植物オイルが働き 髪本来が持つ輝きを取り戻します

旅美人 馬油シャンプーの全成分:

有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム
成分 馬油、ホホバ油、1,3-ブチレングリコール、海藻エキス(1)、アロエエキス(1)、カワラヨモギエキス、シソエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、カラメル、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド(2)、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、デカメチルシクロペンタシロキサン、ラウリル硫酸TEA、塩化トリメチルアンモニオヒドキシプロピルヒドロキシエチルセルロース