SPカラーセ−ブコンディショナーの解析結果

総合順位

1649

総合得点 5点満点

1.6
  • 販売元プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
  • 英名P&G
  • 郵便番号〒6510088
  • 住所:神戸市中央区小野柄通7-1-18
  • 電話番号0783366000
  • メール
  • web公式サイト
成分数エキス系特効ダメ
24100
  • SPカラーセ−ブコンディショナーの詳細情報
  • P&Gの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1513
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 2625円
  • [1mlあたり] 約 13.13円

SPカラーセ−ブコンディショナー解析チャート

SPカラーセ−ブコンディショナーの解説

紫外線吸収剤オクトクレリンの配合がリッチなコンディショナー。



いや、コンディショナーと呼ぶには少々難ありか。

4級カチオンのセトリモニウムクロリドベースで、手触りは、さらっとしていて、帯電防止、毛髪保護。

フェノキシエタノールは防腐剤。

イソプロパノールは殺菌作用に優れている。

クオタニウム-80は水溶性カチオンポリマーとシリコーンが含まれており、手触り感の向上。

各種パラベンは防腐剤。

アモジメチコンはエモリエント性のあるシリコン。

ジメチコンもよくあるシリコン。

ミツロウは保湿。

EDTA−2Naはキレート剤。

酸化チタンはツヤ感。

シクロテトラシロキサンは環状のシリコーンで、さっぱりとした感触。

使い心地は比較的さらっとした感じで、伸びは良い。

主な特徴は紫外線からのダメージを保護しカラーの持ちを良くすること。

ですが、コンディショナーとしての能力には疑問を持たざるを得ない内容で、

とても値段なりの価値があるとは言えません。

お粗末で効果の薄い一品です。

SPカラーセ−ブコンディショナーの全成分

1

2セテアリルアルコール

3セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

4オクトクリレン

5パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

6PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

7フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

8イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

9香料

香りづけ。

10クオタニウム-80

ビルドアップしないシャンプー向けのコンディショニング剤。光沢と心地よい櫛通りを付与。

11メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

12アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

13ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

14ミツロウ

15EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

16酸化チタン

別名二酸化チタンとも呼ばれる白色顔料で、紫外線UVB散乱剤として使われる他、着色用(例:おしろい)、歯のホワイトニングなどにも使われます。酸化チタンにブラックライトをあてると活性酸素が発生し、これがホワイトニング効果や殺菌作用を付与する。延びの悪さや白浮きといった課題があり、処方に配慮が必要。

17オリーブ葉エキス

・オリーブ葉エキスはオレウロペインを含有したエキスで、皮膚の老化を防ぎ、肌荒れを改善する効果。

18シクロテトラシロキサン

19トリデセス-12

20ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

21安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

22プロピルパラベン

23ペンテト酸5Na

キレート剤。

24EDTA-4Na

エデト酸四ナトリウム。金属イオンのマスキング、キレート作用を目的に配合されます。製品安定剤として用いられますが、やや刺激性の面でリスクがあり、安全性を重視した製品では採用されにくいタイプです。

販売元による宣伝文

カラーをしている髪の褪色や輝きの低下を、独自成分である【カラープロテクトコンプレックス】でしっかりと防ぎ、ヘアカラーの美しさや鮮やかさを長くキープします。カラー持続に不満を持たれている方のお悩みを、鮮やかに解決へと導きます。サロンで創り上げた最良のコンディションを維持するデイリートリートメント。ご自宅で毎日使うことで、サロンでの仕上がり感を持続させます。

SPカラーセ−ブコンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。