シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
エスネピック アバ プヒモニ コンディショニング シャンプー 
(ニュースキンジャパン
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

エスネピック アバ プヒモニ コンディショニング シャンプー

ニュースキンジャパン


エスネピック アバ プヒモニ コンディショニング シャンプー のオススメレベル

エスネピック アバ プヒモニ コンディショニング シャンプー の解析結果

海外製にありがちなダメシリコンシャンプー。


いわゆる、ラウリル・ラウレス硫酸シャンプーというダメシャンプーの手本のようなベースに、シリコン、シリコーン系界面活性剤を配合するなどして感触は改善した系ですね。
極めて泡立ちが悪い硬水の環境下ではこういった瞬間的に泡立つ系が重宝されますが、日本のような軟水地域では不必要なうえ肌荒れの危険性がとても高い処方といえます。

下から数えた方が早いタイプの低クオリティシャンプー。
幾分刺激の緩和策は盛りこまえれているものの、基本的に脱脂力はトップレベルで過剰。
アバプピの効能もあまり役に立ちそうもないほど、洗浄剤の過剰さとシリコンのその場しのぎな感触改良策が安易な作りといえます。
最悪、とまではいかないものの、もうちょっと何とかならんものかという印象の一品でした。


[PR]

エスネピック アバ プヒモニ コンディショニング シャンプー の全成分:

水・デシルグルコシド・ラウレス硫酸アンモニウム・ラウリル硫酸アンモニウム・ジステアリン酸ポリグリセリル-6・コカミドプロピルベタイン・コカミドMEA・ジメチコン・パンテノール・ハナショウガ液汁・グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー ・ジステアリン酸PEG-150・AMP・クエン酸・PEG/PPG-18/18ジメチコン・メチルクロロイソチアゾリノン・メチルイソチアゾリノン・香料・銅クロロフィリンNa

主な成分の解説をみるデシルグルコシドは優れた起泡性を持つマイルドな非イオン界面活性剤。
ラウレス硫酸アンモニウムは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ラウリル硫酸アンモニウムは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマーはアルカリで中和するとゲル化する乳化剤で、皮膜形成、ベースの安定化に使われます。
PEG/PPG-18/18 ジメチコン、ジメチコンは高分子で安定な乳化剤。ベタつきを抑えた感触。
ハナショウガエキス(アバプヒエキス)はむくみ解消の引き締め成分として、また髪に滑らかさを与える目的で用いられます。

    エスネピック アバ プヒモニ コンディショニング シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.7

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:1

  • 容量/821ml
  • 価格/7689円
  • 1mlあたり/9.37円

エスネピック アバ プヒモニ コンディショニング シャンプー の宣伝文,商品説明:

髪に潤いを与えながら、やさしく洗い上げるシャンプーです。パーマやヘア ダイなどで傷んだ髪をしなやかでつややかに仕上げます。

[PR]
エスネピック アバ プヒモニ コンディショニング シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム