シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アルガニック プレミアムシャンプー
(SPC
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

アルガニック プレミアムシャンプー

SPC


アルガニック プレミアムシャンプー のオススメレベル

アルガニック プレミアムシャンプー の解析結果

ひどい。


今どきその質の低さは珍しいほどの内容です。

脱脂力が過剰。皮膚刺激性が強く、皮膚炎を起こす可能性が高い一品といえるでしょう。

言うまでも無く駄作で、どんな人にもおすすめできない激しいシャンプーです。
いくつかのオイルで使用感を誤魔化していますが、実際には機械類を洗うような強い洗浄力のシャンプーで、人に使うには当然向いていません。


[PR]

アルガニック プレミアムシャンプー の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、PG、塩化Na、シア脂、アルガニアスピノサ核油、ホホバ油、ラベンダーエキス、カミツレ花エキス、スギナエキス、リンゴエキス、水添オリーブ油、コカミドMEA、コカミドDEA、ポリオクタニウム-10、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、クエン酸、EDTA-2NA、香料

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ラウリル硫酸Naは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
なんの慰めの言葉も見つからないダメっぷり。

添加成分を見ていくと、
シア脂は、肌に塗ると溶けて浸透する感触の良いエモリエント剤。紫外線吸収効果も。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
ラベンダーエキスはシソ科のハーブで鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
スギナエキスはメラニン生成を抑制、代謝促進。

    アルガニック プレミアムシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.6

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1
  • 頭皮環境改善 1
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/530ml
  • 価格/3150円
  • 1mlあたり/5.94円

アルガニック プレミアムシャンプー の宣伝文,商品説明:

アルガンオイル、ホホバオイル、シアバターを含む8種類の植物成分配合
ノンシリコンタイプ
ほのかなローズフリージアの香り
しっとりツヤ髪、そしてきしまない

[PR]
アルガニック プレミアムシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム