シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ラヴィラヴィータ(LaViLLAViTA) リヘアシャンプー
(ラヴィラヴィータ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ラヴィラヴィータ(LaViLLAViTA) リヘアシャンプー

ラヴィラヴィータ


ラヴィラヴィータ(LaViLLAViTA) リヘアシャンプー のオススメレベル

ラヴィラヴィータ(LaViLLAViTA) リヘアシャンプー の解析結果

コンディショニング効果が高そうな印象。


洗浄剤はマイルド、コンディショニング効果が高そうな点が見どころで、
特にヘマチンヒアロベールをはじめとした毛髪処理が期待できそう。

ただ、コンディショニング効果を狙いすぎてカチオン界面活性剤まで配合しているのはアウト。
美容液のようなスキンケア成分も見られますが、有効濃度とはいえず、かつ洗い流す際に効力を残せるか疑問。

悪くありませんが、基本コンディショニングなシャンプーである、という面が強く、肌への負担は少々あると考えるべき。


[PR]

ラヴィラヴィータ(LaViLLAViTA) リヘアシャンプー の全成分:

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、BG、コカミドDEA、PEG-15ココポリアミン、ヘマチン、ポリクオタニウム-10、イソステアロイル加水分解シルクAMP、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、エタノール、ジメチルPABAオクチル、グリセリン、グリコシルトレハロース、スクワラン、ステアリルアルコール、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-72、ペタイン、ベヘネス-30、エチルヘキサン酸セチル、ホホバ種子油、PEG-60水添ヒマシ油、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、メトキシヘイヒ酸エチルヘキシル、PCA-Na、ベヘン酸、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)セタノール、乳酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、トコフェロール、クエン酸Na、グリシン、アラニン、セリン、バリン、トレオニン、プロリン、イソロイシン、クエン酸、ヒスチジン、 フェニルアラニン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、1,2-ヘキサンジオール、リンゴ果実培養細胞エキス、アルニカ花エキス、フユボダイジュエキス、スギナエキス、セイヨウオトギリソウエキス、セージ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイ花エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、キサンタンガム、レシチン、香料、ゼラニウム油、ニュウコウジュ油、ローマカミツレ花油

主な成分の解説をみるラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
PEG-15ココポリアミンは擬似カチオン界面活性剤として働き、毛髪のケラチンに作用し柔軟性を与える。
ヘマチンは豚の血液に含まれるヘモグロビン由来成分。パーマ毛の補強、男性型脱毛の抑制、過酸化水素除去、育毛、チオグリコール酸臭(パーマ臭)の除去、染毛促進、毛髪強度向上作用。
イソステアロイル加水分解シルクAMPDはフィブロインを由来としたシルク誘導体で、ダメージ毛の保水力を向上させ、シルクのような指通り、潤いを与えます。
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムヒアロベールと呼ばれるカチオン化ヒアルロン酸で、すすいでも落ちにくい特性を持った保湿作用を付与します。
グリコシルトレハロースはトウモロコシデンプン由来のトレハロースにグルコース(ブドウ糖)が数個結合した多糖体。べたつかず、高い保湿力、細胞活性化作用を付与する。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
加水分解水添デンプンは、加水分解デンプンに水素添加したもの。トウモロコシデンプン由来で、抗炎症・保湿・肌荒れ抑制、感触向上効果。
ポリクオタニウム-72はヒドロキシエチルセルロースにヤシ油アルキルジメチルアンモニウム置換エポキシドを付加したカチオンポリマー。指通り改善や皮膜形成効果を付与。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、シリコーンとの相性が非常によく、すすぎ時の柔軟性、指通りと、乾燥後にまとまりのあるさらさら感を付与。
ただシャンプーに入れるような成分ではなく、4級カチオン界面活性剤のため刺激性、タンパク変性作用は他のどれよりも強いことに注意。
紫外線吸収剤のメトキシケイヒ酸エチルヘキシル配合。
ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)はラノリン様の抱水力を持ち、優れたツヤ、チキソトロピー性に富む感触がリッチな油剤です。
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)は疑似セラミドと呼ばれ、ヒアルロン酸の2倍の保湿効果を発揮。

アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。
リンゴ果実培養細胞エキスは肌の「幹細胞」の寿命を延ばし、また新しい細胞の生成を促進する効果が認証されているアンチエイジング成分。
アルニカ花エキスは抗酸化作用、メラニン生成を抑制。
フユボダイジュ花エキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、発汗作用、収れん作用、メラニン生成を抑制。
スギナエキスはメラニン生成を抑制、代謝促進。
セイヨウオトギリソウエキスは抗炎症、創傷治癒、抗酸化、皮膚軟化、浄化作用。
セージ葉エキスは抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進作用、メラニン抑制作用、収斂作用を付与。
セイヨウノコギリソウエキスは抗酸化作用、抗菌、抗炎症、収れん作用を付与。
ゼニアオイエキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用により肌のハリを高めます。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
トウキンセンカ花エキスは金盞花というオレンジ色の花のエキスで、抗菌、整肌、抗炎症、清浄作用を与えるカロチノイド,サポニン,フラボノイドを含有します。
ゼラニウム油は甘さが控えめなローズ調のオイルで、皮脂分泌コントロール、血流促進、抗鬱(気分を高める)効果などを付与。妊娠初期は使用不可。
ローマカミツレエキスはキク科ローマカミツレより抽出、抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止、育毛、抗菌、抗フケ、カユミ防止目的で使われる。

    ラヴィラヴィータ(LaViLLAViTA) リヘアシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:4
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/300ml
  • 価格/3360円
  • 1mlあたり/11.2円

ラヴィラヴィータ(LaViLLAViTA) リヘアシャンプー の宣伝文,商品説明:

年齢による髪の悩みを解消しながら、髪本来のピュアな美しさを引き出し、純髪を育むノンシリコンシャンプーです。
ノンシリコンなのにきめ細やかでリッチな泡立ちです。
カラーやパーマが長持ちし、すこやかな頭皮に導きます。

[PR]
ラヴィラヴィータ(LaViLLAViTA) リヘアシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム