シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ママ&キッズ ベビーヘアシャンプー  シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ママ&キッズ ベビーヘアシャンプー

ナチュラルサイエンス

ママ&キッズ ベビーヘアシャンプー  シャンプー解析ドットコム

ママ&キッズ ベビーヘアシャンプー の格付け

★★★★

皮膚刺激レベル
☆☆☆☆
しっとり感:〇
さらさら感:〇
ダメージ補修力:〇
健康毛適性:△
さっぱり感:X
ハリコシ補修度:X
1mlあたり4円
(ママ&キッズ ベビーヘアシャンプー )350ml/1417円

ママ&キッズ ベビーヘアシャンプー の解析結果

ベビー用ということで低刺激性が重要なポイントとなりますが、
このシャンプーはそういう面ではクリアしています。
グルタミン酸、アスパラギン酸Na、ココアンホ酢酸というアミノ酸+両性界面活性剤というコンビでマイルド、低刺激な洗い心地。
トレハロース、デンプン、ソルビトール、オリゴ糖、黒砂糖、蜂蜜、オリーブ、セラミド、リン脂質、大豆、レシチン、マカデミアナッツ、アミノ酸、リピジュア、ヒアルロン酸など、

ものすごい数の保湿剤を配合。

保湿剤といっても、質感はさらっとしたものが多いようだ。
赤ちゃん用のシャンプーとしては、かなり豪華で充分保湿性を付与することが出来るでしょう。
成人が使うには明らかに湿度が高すぎる感じだが、赤ちゃん用としては問題ないでしょう。
洗うためという面よりは、徹底して保湿性で「守る」シャンプーという見方が合っているように思います。

ママ&キッズ ベビーヘアシャンプー の宣伝文,商品説明:

目にしみにくい弱酸性タイプのベビーシャンプーです。赤ちゃんの頭髪は、デリケートでうるおい不足なのに、皮脂分泌は多くてベタつきがち。ベビーヘアシャンプーでベタつきがをとりながらうるおいを与えましょう。弱酸性で泡切れが早くヌルつかないので、新米ママにもおすすめ。キューティクルが少なく細い赤ちゃんの髪のからまりも防ぎます。

ママ&キッズ ベビーヘアシャンプー の全成分:

水、グリセリン、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルアスパラギン酸Na、ココアンホ酢酸Na、BG、グリコシルトレハロース、ペンチレングリコール、加水分解水添デンプン、PCA-Na、ベタイン、ソルビトール、環状オリゴ糖、黒砂糖エキス、糖蜜エキス、オリーブ油、海塩、セラミド2、リン脂質、スフィンゴ脂質、ダイズステロール、水添レシチン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、プロリン、ポリクオタニウム-51、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、コカミドDEA、ポリクオタニウム-10、フェノキシエタノール