解析結果

アルビオン INFINESSE WHITE アンフィネスホワイト ホワイトニング パンプ ローション

広告を含みます。

総合点

2.48

総合ランク

613個中 489

成分数

35

植物エキスの数

5

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

0
アルビオン INFINESSE WHITE アンフィネスホワイト ホワイトニング パンプ ローション解析チャート
販売元による宣伝文
透明感を導入、ハリツヤ冴えわたる。
ビタミンC※を配合した化粧水。
いきいきと弾む、ひきしまったハリのある冴えわたる肌へ。
美白有効成分が角層のすみずみにゆきわたり、メラニンの生成をおさえ、シミ・ソバカスを防止。透明感のある明るさとハリに満ちたうるおいのある肌にみちびく薬用美白化粧水です。
みずみずしくまろやかな感触で素早く肌になじみ、キメをふっくら整え、ピンとひきしまったハリのある肌に整えます。

※有効成分:L-アスコルビン酸2-グルコシド
・美白とは、メラニンの生成を抑えて日やけによるシミ・ソバカスを防ぐことです。
アルビオン INFINESSE WHITE アンフィネスホワイト ホワイトニング パンプ ローション解析チャート
広告を含みます。

アルビオン INFINESSE WHITE アンフィネスホワイト ホワイトニング パンプ ローションの解説

値段のわりには、という感じです。

肌への刺激性がない界面活性剤の配合で、より多くの油材の配合を実現しているという見方ができる内容です。
L-アスコルビン酸2-グルコシドやL-アスコルビン酸硫酸エステルニナトリウムが美白効果を、アルピニアカツマダイ種子エキス、サンザシエキス、タイソウエキス、ドクダミエキス、ビルベリー葉エキス、ローヤルゼリーエキスといった植物エキスの保湿・美白・抗シワ作用なども乗っかってきます。
N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウムなどは界面活性剤にあたりますが、肌への刺激性はほぼなく、穏やかな成分という事は言えます。
ただし、界面活性剤であるがゆえ多少脱脂するような傾向も無きにしもあらず。
完全に安心していいよ、という対象とはいえなさそうですね。

7000円、8000円以上という値付けを考えると、いささか安っぽい部分が見られるのはどうしても気になってしまいますし、
最低限の効能は保証されているものの、最大値が決して高くない効果の製品という位置づけになるかと思います。
悪くはないのですが、抜群にオススメとも言いづらい印象です。