アレルジーナNeo 泡ボディソープ フローラルソープの香りの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

アレルジーナNeo 泡ボディソープ フローラルソープの香りの解析結果

ランク:45位 ポイント:3.59 1mlあたり:1.27円
  • アレルジーナNeo 泡ボディソープ フローラルソープの香りの詳細情報
  • マックスの関連商品はこちら
  • [JANコード] 4902895041372
  • [ランキング] 45位
  • [ポイント(5点中)] 3.59点
  • [ジャンル] BS
  • [容量] 350ml
  • [参考価格] 444円
  • [1mlあたり] 約 1.27円
  • [商品ID] 8229
  • [成分数]17
  • [洗浄剤数]3
  • [エキス類]3
  • [特に優れた成分]0
  • [要注意成分]0

販売元による宣伝文

●抗ヒスタミン成分:ジフェンヒドラミン塩酸塩配合。
●たっぷり3倍泡※ ※メーカー従来品比
●やさしい泡は手洗いにも、デリケートゾーン洗いにも。
●5種の保湿成分配合(パイナップルセラミド、ハトムギ発酵液、アスパラサスリネアリスエキス、ドクダミエキス、ポリグルタミン酸塩)で、お肌をしっとり洗浄ケア。

アレルジーナNeo 泡ボディソープ フローラルソープの香り解析チャート

アレルジーナNeo 泡ボディソープ フローラルソープの香りの解説

概要

  1. メーカー:マックス
  2. ジャンル:ボディソープ
  3. 注目成分: パイナップルセラミド
  4. 星:★★☆☆☆ (2)

どんなメリットがある?

殺菌・抗アレルギー・ホワイトニング、整肌作用と、バリエーション豊かなスキンケア効果があるボディソープです。

中でもパイナップルセラミドという成分は興味深く、天然のメラニン産生抑制効果を享受できるのはうれしいポイントですね。

ハトムギの整肌作用、ジフェンヒドラミン塩酸塩の抗アレルギー、イソプロピルメチルフェノールの殺菌作用と合わせて、ただの洗浄剤ではない治療薬のような製品であるといえますね。

デメリットは?

残念なことは、石鹸ベースだということ。

アルカリ性であり、肌の保湿因子をラウリル硫酸ナトリウムよりも溶出してしまう石鹸です。

これがベースでは前述したようなメリットが台無しになり兼ねず、何だかがっかりです。

殺菌や抗アレルギーの成分が添加されていても、洗浄剤が肌を傷めてしまうのでは元も子もありませんね。

まとめ

肌に問題を抱えていて、とくに抗アレルギー作用などを楽しみに使われている方も多いと思います。

名称がそもそも「アレルジーナ」ですからね。

ただ、この石鹸ベースの製品ですとむしろ肌の状態を悪化させる作用の方が強いと思われます。

その理由は、なんと言ってもアルカリ性であるということ。肌のバリアを侵食してしまう特徴があるということ。

この洗浄剤の上にどんな良い成分が添加されていても、説得力を失ってしまいます。

いくつかの両性界面活性剤やアミノ酸系洗浄剤がミックスされていても、アルカリ性ということに変わりなく、肌に重い負担が掛かることに変わりありません。

肌をいたわり、アレルギーを根本的に改善したいのであれば、選択肢に含まれるはずのない製品であると考えます。

    

Allergena Neo Foaming Body Soap with Floral Soap Scent

Outline

  1. manufacturer: Max
  2. Genre: Body Soap
  3. featured ingredient: Pineapple Ceramide
  4. star: ★★☆☆☆ (2)

What are the benefits?

This body soap has various skin care effects, including disinfecting, anti-allergic, whitening, and skin conditioning.

One of the most interesting ingredients is pineapple ceramide, and it's nice to be able to enjoy its natural melanin production inhibiting effects.

Together with the skin conditioning properties of wheatgrass, the anti-allergic properties of diphenhydramine hydrochloride, and the disinfecting properties of isopropyl methylphenol, this product is more than just a cleanser, it's a cure-all.

Disadvantages?

Unfortunately, it's soap based.

This soap is alkaline and leaches out more of the skin's moisturizing factor than sodium lauryl sulfate.

This is somewhat disappointing, because with this as the base: the aforementioned benefits could be ruined.

I'm not sure what to do if the detergent damages my skin, even if it contains added disinfectant and anti-allergy ingredients.

Summary

There are many people who have skin problems and are especially looking forward to using anti-allergy products.

The name of the product is "Allergena" to begin with.

However, this soap-based product seems to have a stronger effect of worsening the skin condition.

The reason for this is that it is, after all, alkaline. The reason for this is that it is alkaline and has the characteristic of eroding the skin barrier.

No matter what good ingredients are added on top of this detergent, it will lose its persuasive power.

Even if some amphoteric surfactants or amino acid detergents are mixed, it still means that it is alkaline, and it will still be a heavy burden on the skin. .

If you want to take care of your skin and fundamentally improve your allergies, this product should not be an option.

アミノ酸系の洗浄剤で、ベビーシャンプーにも使われる低刺激性と、安定した使い心地の良い泡質が特徴。穏やかに、かつ適度な洗浄性を持ち、アミノ酸系の中でも屈指の品質を誇るアニオン界面活性剤です。
ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム
抗菌・創傷治癒、消臭、抗炎症、抗育毛作用などを付与。
ドクダミエキス
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
濃グリセリン
ラウラミドプロピルベタインのことです。両生界面活性剤できめ細かい泡質であったり、使用感の良さが特徴です。単体で使われるよりは、他の界面活性剤の補助役として配合されることが多いです。
ラウリン酸アミドプロピルベタイン液