アプルズ(aples) シャンプー の解析結果

総合順位

520

総合得点 5点満点

2.69
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
221000
  • アプルズ(aples) シャンプー の詳細情報
  • アリミノの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1800
  • [容量] 700ml
  • [参考価格] 1728円
  • [1mlあたり] 約 2.47円
洗浄力
0.2
素材 
2.5
安全性
4.3
コスパ 
4.1
環境 
3.5
補修力
2.7
潤滑性
3.5
頭皮改善 
2.4
ツヤ 
2.9
持続性
3.3
感触 
2.9
育毛
1.4
洗浄剤
2.3

アプルズ(aples) シャンプー の解説

決してクオリティの高いシャンプーではありません。

確かに弱酸性でありますが、ベースはラウレス-2硫酸アンモニウムという強力な洗浄剤を中心に、

ベタイン系、スルホコハク酸PEG-5ラウラミドNa、ラウロイルメチルアラニンTEAという構成。





ラウレス-2硫酸アンモニウム自体の刺激性や洗浄力はその他の洗浄剤でややマイルドにクッションされているものの、

好ましい選択とは言えませんし、あえて使いたいような雰囲気もありません。

その他には品質安定成分以外にシルクくらいしか目立った成分はなく、

どシンプルな中身となっています。

シンプルだからこそ、1つ1つの成分のチョイスが重要となりますが、

このシャンプーに関しては、消費者にとってよりよい成分よりも原価の安さを優先してしまった形跡があります。

使用感に関しては泡立ちよく、コンディショニング効果を感じる洗い心地で悪くないでしょう。

ただし、肌に安全性が高いわけでもなく、トリートメント効果があるわけでもなく、

香りは特徴的かもしれませんが他に取り柄のない製品となっています。

アプルズ(aples) シャンプー の全成分

1

2ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

3パルミチン酸セチル

クリームの光沢改良・増粘作用を付与。

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

6ステアラミドエチルジエチルアミン

3級カチオン界面活性剤。比較的低刺激タイプのリンス剤で、ダメージした髪表面を一時的に、選択的に整え、コンディショニング効果を持たせるための土台を作ります。4級カチオン界面活性剤に比べ低刺激ですが、コンディショニング作用は低めになります。

7フェニルトリメチコン

ツヤ感が特徴のシリコーンオイルです。

8乳酸

9(ステアロキシメチコン/ジメチコン)コポリマー

10(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル

11フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

12アジピン酸ジイソプロピル

二塩基酸エステルオイルで、浸透性、溶解性がモノエステルよりも優れます。ベタつきの少ないさらっとした感触で、薬剤の溶解剤などとして用いられます。

13ヤシ油

液状の油とワックスの中間の融点を持つ、ラウリン酸主体のオイルです。伸びがよく、皮膚の生理機能を阻害しない、酸化安定性の高いトリグリセリドです。

14ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

15アジピン酸ジイソブチル

16パルミチン酸イソプロピル

さっぱりとした感触のエステル油。展延性に優れ、使用感が良い。

17加水分解コラーゲン

18ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

19ヒトオリゴペプチド-1

旧表示名称ヒトオリゴペプチド-1、別名EGF。上皮細胞成長因子のことで、大腸菌か酵母によって産生させた遺伝子組換ヒトペプチド。53個のアミノ酸の短鎖構造をなす。アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士はこの成分の発見によりノーベル生理学医学賞を受賞。皮膚細胞産生の促進作用がある。元々人体が分泌しているものだが、年齢とともに分泌量が衰える。

20オリゴペプチド-20

IGF。成長因子として用いられます。皮膚細胞の活性化により、肌の新陳代謝を活発に促す作用を期待されます。

21アセチルデカペプチド-3

リジュリンとも呼ばれます。成長因子の一種で、線維芽細胞活性化、コラーゲン、ヒアルロン酸産生促進作用を付与。

22白金

高い抗酸化作用を示す、特に酸化触媒として働く。

販売元による宣伝文

フレッシュでジューシーな青リンゴの香りが印象的な「アプルズ」。これまで、本当にたくさんの皆さまに、ご好評を頂いてまいりました!「青リンゴの香りがバスルームいっぱいに広がって、気分がリフレッシュする。」「香りが甘すぎず、さわやかで気に入ってます。値段の割に傷んだ髪にも、とてもしっとりして良いです。」などなど・・・うれしい声もた くさんお寄せ頂きました!シャンプーは、少しの量でも泡立ちがとてもよいので1本でもかなり長持ち♪トリートメントは、重い感じにならずにサラッとした仕上がり。弱酸性なので、髪やお肌にも安心してお使いいただけます♪ぜひご家族皆さまで使って下さい。

アプルズ(aples) シャンプー の関連商品

アプルズ(aples) シャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。