成分名

ベタイン

医薬部外品原料規格

INCI名

Betaine

慣用名・別名

ベタイングリシン

CAS番号

107-43-7

カテゴリ

化学式

成分ID

720

ベタインのイメージ

概要

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

ベタインの解析

トリメチル化グリシンのこと。

甜菜糖(ビート糖)やほうれん草、エビ、カニ、タコ、イカなどに含まれる糖蜜をクロマト分離により抽出した天然アミノ酸誘導体であり、保湿性の高い特徴があります。

毛髪に優れた保湿性を付与し、ダメージの損傷を抑制する効果も持ちます。

浸透圧を調整する効果があることから、耐凍性、耐塩性を持つ植物に豊富に含まれる。

ベタインのアルキル化誘導体はシャンプーなどに頻出する両性界面活性剤として広く利用されていて、コンディショニング効果、潤いを付与する効果と洗浄性の両方を持つ刺激性の低い成分です。

また、ベタインは統合失調症の新しい治療薬になり得る可能性があると言われています。

Canvas not supported...

ベタインを含む商品

株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。