広告

総合点

0.26

総合ランク

2932個中 2841

成分数

71

植物エキスの数

26

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

洗浄剤の品質

0

洗浄力

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

4

注意が必要な素材

0

メーカー

ピュール

ブランド名

自然派clubサスティ

容量

400ml

参考価格

5122円

1mlあたり

12.8円

KaisekiID

3114

全成分

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • イノシット
  • 塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース
  • テトラデセンスルホン酸Na液
  • ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液
  • ラウロイルメチル-β-アラニンNa液
  • ラウリン酸ジエタノールアミド
  • ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液
  • ペンチレングリコール
  • 塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルグァーガム
  • アルギン酸Na
  • フェノキシエタノール
  • アルニカエキス
  • オドリコソウエキス
  • オランダカラシエキス
  • ゴボウエキス
  • アイビーエキス
  • ニンニクエキス
  • 松エキス
  • ローズマリーエキス
  • ローマカミツレエキス
  • センブリエキス
  • 人参エキス
  • 海藻エキス(1)
  • 延命草エキス(1)
  • アロエエキス(2)
  • ユズセラミド
  • ローヤルゼリーエキス
  • 加水分解シルク液
  • オクラエキス
  • 柿タンニン
  • カルボキシメチルキチン液
  • ヒアルロン酸ナトリウム(2)
  • 水溶性コラーゲン液(4)
  • グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体
  • 濃グリセリン
  • ヤシ油脂肪酸アシルアルギニンエチル・DL-PCA塩
  • オレンジ油
  • ユニトリエノールT-27
  • 桃葉エキス
  • シャクヤクエキス
  • シコンエキス
  • クララエキス(1)
  • ヤシ油脂肪酸水解大豆たん白K液
  • 塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピル水解ケラチン液
  • 乳酸Na液
  • PCA
  • DL-PCA・Na液
  • アルギニン
  • アスパラギン酸
  • グリシン
  • アラニン
  • セリン
  • L-バリン
  • プロリン
  • スレオニン
  • L-イソロイシン
  • ヒスチジン
  • L-フェニルアラニン
  • ニーム葉エキス
  • シソエキス(1)
  • 山椒エキス
  • カワラヨモギエキス
  • 牡丹エキス
  • ドクダミエキス
  • オウゴンエキス
  • イソプレングリコール
  • BG
  • クエン酸
  • クエン酸Na
  • 自然派clubサスティ 薬用 利尻頭皮シャンプー 解析チャート ハホニコ・ハッピーライフ
    販売元による宣伝文
    桃葉エキス、シャクヤクエキス、ドクダミエキスなど、頭皮を健康的に保つ和漢植物エキスを配合したシャンプー。髪本来が持つ美しさを引き出し高めるため、和漢植物を独自の組合せにより厳選して配合しました。さらに、潤い成分利尻昆布エキスも増量。毛髪に潤いを補い、しなやかでボリュームのある髪に導きます。
    関連商品
    自然派clubサスティ 薬用 利尻頭皮シャンプー 解析チャート
    広告

    自然派clubサスティ 薬用 利尻頭皮シャンプー の解説

    悪くないが、よく見るパターンも。

    素材の質は"頭皮シャンプー"に違わぬ期待感を抱かせるレベル。
    頭皮への影響を軸に、髪へのコンディショニング効果もある程度期待させる処方です。
    ただ、このパターン、他のシャンプーでもいくつか似たようなのあるなぁ・・という部分も。

    添加成分の多くの部分は頭皮ケア素材のお決まりセットA,お決まりセットBを混ぜました、という印象もあり、
    名称の違う他の製品でも見ることができる設計です。
    それを踏まえると、例えば洗浄剤の部分では多少品質の低さが見え隠れするともいえるでしょう。
    値段のわりに、洗浄剤は少し安上がり?と言ってもいいかもしれません。
    大変多い成分数ながら、その半分くらいはお決まりエキスとアミノ酸類であり、それを除けば少し質の低い脱脂力高シャンプーといっった具合で、
    さほど見るべきところがない製品ともとれてしまいます。