BROSH TREATMENT SMOOTH BLUESの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

BROSH TREATMENT SMOOTH BLUESの解析結果

販売開始から 1年0ヵ月0日
BROSH(ブロッシュ) BROSH TREATMENT SMOOTH BLUESをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入
総合点3.38
2322個中80位
品質3.5 %
成分数39
1mlあたり5.6円 %
安全性5.4 %
エキス類5
詳細情報
  • BROSH TREATMENT SMOOTH BLUESの詳細情報
  • [発売日]20210629
  • [JANコード] 4589410210217
  • [ランキング] 80位 2322個中/
  • [ポイント(5点中)] 3.38点
  • [ジャンル] T
  • [容量] 493ml
  • [参考価格] 2750円
  • [1mlあたり] 約 5.58円
  • [商品ID] 8588
  • [ASIN] B096KG3HQS
  • [商品サイズ] 13.6x8x5
  • [商品重量] 480g
  • [成分数]39
  • [エキス類の数]5
  • [特に優れた成分の数]1
  • [要注意成分の数]0
販売元による宣伝文
この夏からのニューノーマル! BROSHシャンプーは、試作を重ねて導き出した独自の黄金比でミント成分を配合しており、洗い始めると同時に優しい爽快感が頭皮を駆け巡ります。 1日の始まりや夜のバスタイムなど、気分転換したい時の「新習慣」に! 湯気とともに立ち上る爽やかなミント&穏やかなアクアマリンのアロマで、頭心ともに新・セルフケアをお楽しみください。 こだわりの成分調合 髪と頭皮に低刺激でやさしい植物由来のシャンプーでありながら、泡立ちが良く、整髪料もしっかりと洗い流す正統派ボタニカルシャンプーです。女性より多くの皮脂が出るのに水分は少なめの男性の頭皮。カサつきがちで硬い頭皮に潤いを補給し乾燥から守ります。

関連商品
BROSH(ブロッシュ) BROSH TREATMENT SMOOTH BLUESをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入
BROSH TREATMENT SMOOTH BLUES解析チャート

BROSH TREATMENT SMOOTH BLUESの解説

概要

  • ジャンル:トリートメント
  • 注目成分: ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl

寸評

  • 潤滑性とハリコシ感が体感レベルで改善
  • 清涼感もあり。

どんなメリットがある?

通常のカチオン界面活性剤ベースに、ジヒドロキシプロピルアルギニンHClが加わっているところが潤滑性の高さを感じさせます。

さらに、ハリコシを付与するケラチン、ウールキューティクルタンパク、γ-ドコサラクトンあたりの働きも好印象を生み出すことでしょう。

保湿と滑り、強化のバランスが良いですね。どれかが突出している、というよりはバランスが良いタイプといえます。

さらに、メンタンカルボキサミドエチルピリジン、バニリルブチル、メントール、PCAメンチルといった処方をみると、かなり清涼感も強めに感じられるのでは?クールなタッチのトリートメントであると言っていいでしょう。

デメリットは?

清涼感が強めなのが苦手な方はちょっと刺激が強く感じるかも。

まとめ

概ね好感度高めなトリートメントです。

ノンシリコンながら十分に潤滑性が高く仕上がりますし、リペア効果、ハリコシ付与効果も期待でき、かつしなやかな強度アップで良いですね。

強いていば、リペア効果も潤滑性もトップレベルと比べると2つくらいランクダウンする感じなので、コンディショナーよりは優秀、ハイクラスなトリートメントよりはライトである、という感じの製品をお求めの方向けといえるでしょう。

バランスがよく、使用感はきっと悪くないと思われるでしょう。

BROSH(ブロッシュ) BROSH TREATMENT SMOOTH BLUESをAmazonアマゾンで購入
4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。
ステアルトリモニウムクロリド
アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。
メントール
ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。
ベヘントリモニウムクロリド
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
・ヒマワリ種子エキスはヒマワリ種子より抽出したセラミド、糖質、リン脂質の働きで肌の保湿機能改善、キューティクル接着強化といった働き。
ヒマワリ種子エキス
アルギニンのグリセリン誘導体と呼ばれる成分で、アルギニンの高い吸着力を活かして毛髪や皮膚に保湿効果を与える。潤滑性も優れ、ダメージ部の補修効果が高い。
ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl
・ツバキ種子油はカメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。
ツバキ種子油
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。含有量95%以上のものを濃グリセリンと呼びます。
グリセリン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。
ベタイン
イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。
ホホバ種子油
酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
加水分解ハトムギ種子
化粧品用の緑茶乾留エキスです。高い消臭効果や抗菌作用が特徴です。
チャ乾留液
羊毛ケラチンにイソステアリン酸を縮合させたアシル化ケラチンペプチドのイソノナン酸イソノニル溶液=油溶性のケラチンで、毛髪に素早く馴染み、高い補修性能をもたらします。ケラチンの弾力性と脂肪酸の油分補給・ツヤを同時に与える効果。
イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)