パイモア PPTセラソープの解析結果

総合順位

96

総合得点 5点満点

3.71

楽天でパイモア PPTセラソープを買う
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
134110
  • パイモア PPTセラソープの詳細情報
  • パイモアの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6484
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 2100円
  • [1mlあたり] 約 4.2円

パイモア PPTセラソープ解析チャート

パイモア PPTセラソープの解説

超シンプル処方のクレンジング系シャンプー

酸性石けんタイプのすっきり系。



洗うことだけに集中したような作りで、ソフトに、かつしっかり洗浄。

使用感はどちらかと言えばエモリエントタイプで、しかし洗浄力はしっかりある、というタイプです。



酸性石けんベースということで肌に低刺激であることと、クレンジング力があるという両方の特徴を持たせています。

泡持ちもよく、オレンジ油配合でさらに洗浄性を効率的に高めているようです。



最低限のコンディショニング効果もあり、逆に余計な要素を極力排除したような設計といえるでしょう。

これだけシンプルな処方のわりには比較的良くできているシャンプーと言えますし、コストパフォーマンス的にも良い部類です。



もっと洗いたい、もっとコンディショニング効果を、もっと育毛効果を、といった明確な目的がある場合は他を当たるべきですが、

とりあえず洗うことのクオリティがあればよし、というのであればオススメできます。



一般的な石けんシャンプーのようにシンプル処方ですが、酸性石けんに変わるだけでかなりリスクを軽減させ、かつ洗浄を安定させられますので、

シャンプーとしての適性が高いといえるでしょう。

パイモア PPTセラソープの全成分

1

2コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

3ラウレス-3酢酸Na

酸性石けんと呼ばれ、石けんに似た洗浄性を持つ。石けんと違い、酸性でも機能を失わない。刺激性が低く、さっぱりした洗い上がり。

4ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

5ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

6ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

7セテアレス-60ミリスチルグリコール

別名ポリオキシエチレンセトステアリルヒドロキシミリスチレンエーテル。ゲル化・増粘作用を製品に与え、泡立ちを増したり、粘度を高めたりする素材です。

8フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

9オレイルアルコール

10オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

11加水分解ケラチン

12加水分解コラーゲン

13ダイズエキス

販売元による宣伝文

PPTが髪の失われたタンパク質を補い、
天然植物保湿成分が髪 ・ 頭皮に優しく潤いを与えます。

ご家庭でのお手入れ等で効果的に使用でき、髪のコンディションを整えます。

パイモア PPTセラソープの関連商品


楽天でパイモア PPTセラソープを買う

パイモア PPTセラソープを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。