解析結果

PA シャンプー (Pure Aroma shapoo)

広告を含みます。
PA シャンプー (Pure Aroma shapoo)

総合点

2.51

総合ランク

2976個中 1050

成分数

36

植物エキスの数

13

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

洗浄剤の品質

0

洗浄力

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

1

注意が必要な素材

0
PA シャンプー (Pure Aroma shapoo)解析チャート LIFTる。
販売元による宣伝文
すこやかな髪と地肌のために。植物のやさしさとこだわりが詰まったオールインワンシャンプー

髪を芯から美しく。すこやかな頭皮と髪をはぐくむことを考えたこだわりのシャンプー。
ヘアサイクルの乱れを整え、すこやかな髪をはぐくみます。
関連商品
    PAの関連商品
PA シャンプー (Pure Aroma shapoo)解析チャート
広告を含みます。

PA シャンプー (Pure Aroma shapoo)の解説

PAシャンプー:香り高き洗い上がりの真実

商品概要:JLP日本ライフ製薬のPAシャンプー

JLP日本ライフ製薬は、その革新的なアプローチで知られるメーカーです。彼らが市場に送り出したPAシャンプーは、300mlで4400円という価格設定にも関わらず、洗浄力と香りの良さで多くの支持を集めています。この製品は、アミノ酸系洗浄剤と植物エキスをバランス良く配合し、髪と頭皮に優しい使用感を目指しています。しかしながら、テトラデセンスルホン酸ナトリウム液という、強力な洗浄成分も含んでいるため、その優しさと強さのバランスが消費者の関心事となっています。

注目すべきスタッツとしては、「成分数」が豊富である点、そして「1mlあたりの金額」が約14.7円であることです。また、「総合ランク」は1014位に位置しております。これらのデータから、PAシャンプーはコストパフォーマンス的に少し確認が必要な部分がありそうです。

注目成分とその特徴

N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液:この成分は肌への優しさを重視した洗浄剤であり、特に敏感肌や赤ちゃんの肌ケア製品に使用されることが多いです。泡立ちは控えめですが、その分肌への負担を減らし、滑らかな洗い心地を提供します。

テトラデセンスルホン酸ナトリウム液:高い洗浄力と泡立ちを誇る成分であり、さっぱりとした洗い上がりが特徴です。コストパフォーマンスに優れており、エネルギッシュな洗浄感を求める方に適しています。

メリット

PAシャンプーはアロマティックな香りが特長であり、使用するたびに心地よいバスタイムを演出します。また、一部のエキスやヘアケア成分は質が良く、使用感においては満足度が比較的高そうですね。

デメリット

一方で、強力な洗浄成分を含むことから、使い心地は個人差によって評価が分かれるかもしれません。ピュアなアロマを求めつつも、その泡立ちと洗浄力のバランスを見極める必要があります。

まとめ

PAシャンプーは、香り高いバスタイムを約束しつつも、強力な洗浄成分を含むという二面性を持ち合わせています。その洗浄力は、日々の疲れを洗い流すような爽快感を提供する一方で、優しさとのバランスをどのように取るかが消費者にとっての判断基準となります。アロマの魅力に引き込まれること間違いなく、しかし、そのすべてを受け入れる準備が必要かもしれません。心地よさの中にも、過度な期待は禁物です。「過ぎたるは及ばざるが如し」という諺もありますが、このシャンプーに対する期待も、ほどほどに留めておくのが賢明かもしれません。ちなみに、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naだけでなく、アミノ酸系洗浄剤も含まれているのが確認できますが、そのアミノ酸系洗浄剤の質も少し低め感じる素材なので、クオリティで考えると少しきびしい面がありそうです。