ナチュヴィア薬用スカルプシャンプー の解析結果

ナチュヴィア 薬用スカルプシャンプー500ml

ナチュヴィア 薬用スカルプシャンプー500ml
価格:1,934円(税込、送料別)

総合順位

424

総合得点 5点満点

2.91
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
3941100
  • ナチュヴィア薬用スカルプシャンプー の詳細情報
  • MBL株式会社の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2924
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 1934円
  • [1mlあたり] 約 3.87円

ナチュヴィア薬用スカルプシャンプー 解析チャート

ナチュヴィア薬用スカルプシャンプー の解説

まずまず良質なスキャルプ系。

狙いは頭皮ケア系のシャンプーに違いない内容であり、エキス類の質は平均以上で期待できるものです。



ところが、肝心のベース洗浄剤がラウロイルサルコシンNaを据えていたり、殺菌剤のピロクトンオラミンはそもそも必要なのか、という部分もある中で

やや刺激が強いという特徴を理解した上で選ぶ必要があるシャンプーであります。



ついでに言えば、メントールの清涼感も肌刺激性を起こしやすい成分。

あえて頭皮に刺激を与えることで発毛を促す、という考え方もあるのですが、単純に考えれば肌に負担が大きいものを毎日使うべきではないのでありますから、

シャンプーとして安心して使えるものであってほしいものです。



さて、その刺激性はあるものの育毛系シャンプーとしての能力はどうでしょう。



洗浄剤はアミノ酸系を中心にしていて少しばかりマイルド感はあるのですが、洗浄性はやや粗く充分に質のいいものと断言はできません。

前述のラウロイルサルコシンNaの配合もマイルドさを失わせています。

エキス類は中の上程度の能力を持ち、頭皮環境のコンディションアップには多少寄与するものの育毛効果が目覚ましいとまではいえません。



まとめ

無駄に刺激性が増していて、それほど頭皮の改善効果は期待できない一品。

悪くない部分もありますが、個性が強くなくデメリットもはっきりしたものが目立ってしまっているので、

やや完成度は低めかと見ます。

ナチュヴィア薬用スカルプシャンプー の全成分

1ピロクトンオラミン

2グリチルリチン酸ジカリウム

3サリチル酸

4ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液

5ヤシ油脂肪酸サルコシンナトリウム液

6ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液

7ラウリン酸アミドプロピルベタイン液

8ラウリン酸アミドプロピルジメチルアミンオキシド液

9ヤシ油脂肪酸N-メチルエタノールアミド

10ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド

11モノラウリン酸ポリグリセリル

12海藻エキス

13シャクヤクエキス

14アルニカエキス

15チンピエキス

16ニンジンエキス

17セイヨウハッカエキス

18チャエキス

19クララエキス

20クマザサエキス

21ブッチャーブルームエキス

22コラーゲン・トリペプチドF

23加水分解コラーゲン末

24L-セリン

25N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-アルギニンエチル・DL-ピロリドンカルボン酸塩

26ソルビット液

27ヒマワリ油

28天然ビタミンE

29ユーカリ油

30オレンジ油

31ハッカ油

321,3-ブチレングリコール

331,2-ペンタンジオール

34無水エタノール

35精製水

36フェノキシエタノール

37安息香酸ナトリウム

38l-メントール

39pH調整剤

販売元による宣伝文

●天然由来成分で頭皮環境を整えます。 ●植物エキス10種、天然オイル4種 配合!! ●パラベンフリー、石油系界面活性剤フリー、ノンシリコン、合成着色料フリー、合成香料フリー●アミノ酸系と天然成分由来の洗浄成分で健やかに洗い上げます。

    ナチュヴィア薬用スカルプシャンプー の関連商品

ナチュヴィア薬用スカルプシャンプー を実際に試してみた。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。